ユナイテッド航空のチケットにSSSSの文字が

今回は成田空港からグアムへ。
Eチケットなので、成田空港のチェックインカウンターでチケットを発券すると、「SSSS」の文字が書いてありました。

なんだこれ?

不思議には思ったものの、そのまま出国手続きをし、免税店なんかをフラフラしていました。

搭乗の時間になったので、列に並んでチケット確認。
すると、セキュリティのお姉さんに「こっちへ」と呼ばれました。

「SSSS」の文字がチケットに書いてあると…

特に別室に連れて行かれるわけでもなく、チケット確認の奥、搭乗者からは丸見えの場所に呼ばれました。

「粉使いました?」

粉???

付箋のような紙(試験紙?)数枚で服をこすり、検査機に通します。
どうやら麻薬の検査機らしい。
メイクの粉が服についている人もいるかもしれませんね。
私は飛行機に乗るときは全くメイクをしませんので、粉は付いていないです。

「靴ぬいで」

スニーカーの中を検査されます。

「バッグの中身出して」

手荷物の中身を出して、調べられました。

その他、簡単な身体検査をされました。
5分もかかっていないと思います。

どうやらチケットにSSSSと書かれている人は、登場前に身体検査をするらしいのです。

SSSSとは、Secondary Security Screening Selectionの頭文字で「2次セキュリティ検査選択」とのこと。

なぜ私が選ばれたのか聞いてみたところ、ランダムに選んでいるとのこと。
私以外には、アジア系の女の子グループの一人や、家族で旅行に来ている人のお母さんだったり、SSSSに選ばれている人は色々でした。

SSSSについて調べてみると、アメリカ入出国する人で以下の噂があるようです。

  • 国際線の片道航空券のみ購入
  • ブラックリストに載っている人
  • 無作為に選ばれる
  • 航空券を購入する時にIDの提出がなかった場合
  • 搭乗回数が多い人
  • チケットを直前に購入した
  • チケットを現金で購入した

私は、無作為に選ばれたんだと思います。

もし、アメリカ(ハワイ・グアムも)へ旅行へ行かれる方は、チケットにSSSSの文字がある場合は、ご注意くださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事