ロンドン・ハリーポッターで有名な「キングスクロス駅」散歩のおすすめ

ロンドンに数ある駅の中でもハリーポッターのおかげで知名度の高い「King’s cross station(キングスクロス駅)」。
イギリス郊外に行く電車が多く出発する大きな駅ではあるのですが、実は数年前までは治安の悪いエリアでした。
最近は新しくショッピングモールも出来て再開発が進んでいるエリア、キングスクロス駅周辺のおすすめスポットをご紹介します。

ハリーポッターで有名な「キングスクロス駅」

ロンドン・ハリーポッターで有名な「キングスクロス駅」散歩のおすすめ
まずは最初のおすすめはキングスクロス駅。
駅構内には大きな木のようなデザインが天井に広がっています。
夕方からはライトアップもされていて色が変わっていく様子も綺麗ですよ。

ハリーポッターで出てくるキングクロス駅はホグワーツ魔法学校への列車が出発する駅。
9と4分の3番線ホームが設置されています!

ロンドン・ハリーポッターで有名な「キングスクロス駅」でハリーポッター好きにおすすめのフォトスポット
オフィシャルのグッズショップの前に設置されているフォトスポットでいつも行列が出来ています。
カメラマンが撮ってくれた写真をグッズショップで購入が出来ます。
自分のカメラで撮影することも可能ですので、お友達や列の後ろに並んでいる人にお願いするのもありです。
このフォトスポットはグッズショップの営業時間にしか設置されないのでご注意ください。

ハリーポッターファンにとってこのキングスクロス駅は聖地。
毎年9月1日は作品内で新学期が始まる日なのでキングスクロス駅からホグワーツ特急が発車する日(学校に戻る日)としてファンが集まる場所なのです。
グッズショップの前で小さなイベントが行われたり、ファンがコスプレして集まって交流したりしています。
電車の案内板にはハリーポッター内に出てくる架空の場所が行き先で表示されたりとお祭り騒ぎ。

ハリーポッターファンで9月1日にロンドンに滞在することがあれば絶対「キングスクロス駅」の行っておきたい場所
(2019年9月1日は行き先に「ホグズミード」が表示されました。毎年変わるみたいです。)
ハリーポッターファンで9月1日にロンドンに滞在することがあれば絶対行っておきたい場所ですね。

施設情報

The Harry Potter Shop at Platform 9 3/4
住所:Pancras Rd, Kings Cross, London N1 9AP
電話番号:020 3196 7375
定休日: クリスマス
営業時間:月~土 8~22時、 日 9~21時

美しい階段にうっとりのルネッサンスホテル

St. Pancras Renaissance Hotel London(セントパンクラス・ルネッサンスホテル・ロンドン)
ロンドンには歴史のある美しい建物が多くある中で「美しい階段」として有名なのが「St. Pancras Renaissance Hotel London(セントパンクラス・ルネッサンスホテル・ロンドン)」です。
ホテルとしてオープンしたのは2011年と新しいのですが、建物自体は1873年からあるものでリノベーションを経て現在に至ります。
正面入り口を入ってすぐに左手の通路をまっすぐ進むと見えてくるのが美しい階段。

St. Pancras Renaissance Hotel London(セントパンクラス・ルネッサンスホテル・ロンドン)の美しい階段
グランドフロアから眺めるだけでも美しいのですが訪れたら是非階段を上ってください。
天井も、上から眺める絨毯も美しいですよ。

St. Pancras Renaissance Hotel London(セントパンクラス・ルネッサンスホテル・ロンドン)はスパイスガールズのヒットソング「ワナビー」のMVでも使われた
インスタ映えスポットでも人気ですが、スパイスガールズのヒットソング「ワナビー」でも使われたことの方がヨーロピアンには有名な理由なようです。

施設情報

St. Pancras Renaissance Hotel London
住所:Euston Rd, Kings Cross, London NW1 2AR
電話番号:020 7841 3540
定休日: なし
営業時間:24時間

元石炭置き場のショッピングモール「コールドロップスヤード」

ロンドン 2018年の秋にオープンした「Coal Drops Yard(コール・ドロップス・ヤード)」
2018年の秋にオープンした「Coal Drops Yard(コール・ドロップス・ヤード)」は元石炭置き場だった場所を改築して出来たショッピングモール。
レンガと曲線が美しい建物が特徴的。

ロンドンのおしゃれスポット。2018年の秋にオープンした「Coal Drops Yard(コール・ドロップス・ヤード)」
A.P.C.、PAUL SMITH、AESOP、MHL.が入っており、おしゃれでスタイリッシュな雑貨屋や洋服屋が集まっています。
週末でもそこまで混んでいない場所なのでゆっくり買い物ができるのでおすすめです。

2018年の秋にオープンした「Coal Drops Yard(コール・ドロップス・ヤード)」はロンドンのおしゃれスポット
お土産を買う場所というよりは自分の買い物を楽しむ場所。
デザイン好きな人や2度目以降のロンドン観光にぴったりだと思います。

施設情報

Coal Drops Yard
住所:Stable St, Kings Cross, London N1C 4DQ
電話番号:020 3479 1795
定休日: クリスマス、1月1日
営業時間:月~土 10~20時、日 12~18時(ショップのみ、飲食店は店舗による)

週末開催の小さなマーケット

ロンドンコールドロップスヤードのすぐ近くには「Canopy Market(キャノピーマーケット)」
ロンドンには大小様々なマーケットがあります。
先述のコールドロップスヤードのすぐ近くには「Canopy Market(キャノピーマーケット)」があります。

金土日の週末のみ開催ですが屋根もあって雨の日でも楽しめます。
手前にはフードの屋台が多く、日にもよりますが世界各国の料理が食べられるのが人気。
ハンドメイドのアクセサリーやバッグを販売している屋台もありました。
規模は小さいながらもポップな雰囲気のマーケットでした。
クリスマスシーズンにはクリスマスマーケットを開催しているそうです。

施設情報

Canopy Market
住所:West Handyside Canopy, London N1C 4BH
電話番号:07793 559985
定休日: 月~木
営業時間:金 12~20時、土日 11~18時

このマーケットのすぐ横にはイギリスの高級スーパーマーケット「Waitrose(ウエイトローズ)」があります。
イギリスの高級スーパーマーケット「Waitrose(ウエイトローズ)」
都市部にしては大型店舗でここでバラマキのお土産を買うのもおすすめです。
店内にはウエイトローズでも珍しいワインバーがあります。
平日の夜はここで飲んで帰るビジネスマンも多いみたいです。

施設情報

Waitrose & Partners Kings Cross
住所:1 Wharf Rd, Kings Cross, London N1C 4BZ
電話番号:020 7372 5330
定休日:イースター、クリスマス
営業時間:月~土 8~22時、日 12~18時

川に浮かぶ船の古本屋さん

ロンドン ナローボートの古本屋さんが「Word On The Water(ワードオンザウォーター)」
ロンドンにはテムズ川が中心に流れているので実は多くの運河があります。
ナローボートという船で川の上で暮らしている人もいるんですよ。
そんなナローボートの古本屋さんが「Word On The Water(ワードオンザウォーター)」。
直訳すると「水の上の言葉」、素敵な店名ですね。
ガラクタっぽい可愛らしさのある船が停泊しています。

店内はきちんと本屋さん。
古本がメインですがポストカードやレコードなんかも売っています。

ロンドン ナローボートの古本屋さんが「Word On The Water(ワードオンザウォーター)」は日本ではなかなか体験できないようなところ
日本ではなかなか体験することができない場所でおすすめです。
本を買わなくてもキングスクロスに遊びに行く際には立ち寄ってみてくださいね。

施設情報

Word On The Water
住所:Regent's Canal Towpath, Kings Cross, London N1C 4BZ
電話番号:07976 886982
定休日:不定休
営業時間:12~19時

まとめ

以上、キングスクロス駅周辺にあるおすすめスポットの紹介でした。
キングスクロス駅は観光でロンドンに行くと行動範囲からちょっとずれた場所にあるという人も多いかと思います。
大きな駅なので電車も便利でホテルも多いので宿を取るのもいいかもしれません。
パリにユーロスターで向かう人の拠点としてもおすすめです。

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事