ノイシュヴァンシュタイン城はシンデレラ城のモデルになった

ドイツ・ミュンヘンへ来たのなら、ちょっと足を伸ばしてでも見たいのが「ノイシュヴァンシュタイン城」ではないでしょうか?
シンデレラ城のモデルになった美しすぎるお城です。

ノイシュヴァンシュタイン城へ個人で安く行くには、ミュンヘン中央駅からフュッセン駅まで電車で約2時間、そこからバスで移動します。

こちらの記事では、ノイシュバンシュタイン城と行き方、撮影スポットについてご紹介します。

自分で手配する時間がない、面倒だという方は、ミュンヘン発日本語ガイドツアーiconがおすすめです。
ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、世界遺産ヴィース教会の3ヵ所に行くことができる日帰り旅行です。
色々回れてロマンチック街道も走れるのでお得感満載です。

ミュンヘン中央駅発の電車チケットの買い方

ミュンヘン中央駅からフッセン駅までの行き方

まずは、ミュンヘン中央駅からの電車チケットを購入しなければいけません。
購入方法は、以下の2つがあります。

  1. 出発当日に駅で購入
  2. 事前にオンライン予約

慣れない土地で慌ててチケットを購入するよりは、事前に用意していたほうがいいですよね。

ミュンヘン中央駅からノイシュヴァンシュタイン城へ行くには、バイエルンチケットを利用したほうがお得です。

バイエルンチケットとは、一日バイエルン州の電車、バス、地下鉄を利用して周遊できるチケットになります。
特急電車(ICE, IC, EC)には乗れませんが、バイエルン州全域を走るドイツ鉄道(DB)のローカル線(IRE, RE, RB, Sバーン)、ミュンヘン市内のUバーン(地下鉄)、バスを利用することができます。
とってもお得!

バイエルンチケットをオンライン購入の場合は、公式サイトの購入ページをご活用ください。

電車に乗る日(Day of validity)と同乗者の人数(Number of travellers)を選択します。
2. Class(2等車)と1. Class(1等車)を選択します。

乗車金額は以下の通りです。

乗客数 2等車(2nd class) 1等車(1st class) ナイトチケット 2等車(2nd class) ナイトチケット 1等車(1st class)
1人 EUR 25 EUR 37.50 EUR 23 EUR 34.50
2人 EUR 32 EUR 57 EUR 27 EUR 50
3人 EUR 39 EUR 76.50 EUR 31 EUR 65.50
4人 EUR 46 EUR 96 EUR 35 EUR 81
5人 EUR 53 EUR 115.50 EUR 39 EUR 96.50

購入後、電子チケットがメールで届きますので、しっかり確認、保管してくださいね。

駅で購入する場合は、券売機で「Bayern-Ticket」を選択し、購入してください。

ミュンヘン中央駅からフッセン駅までの車窓から
あいにくのお天気でしたが、車窓からはドイツの田園風景を見ることができ、とても気持ち良かったです。

フュッセン駅からノイシュヴァンシュタイン城までの道

馬車でノイシュヴァンシュタイン城へ行くのもあり

フュッセン駅からノイシュバンシュタイン城の拠点となるホーエンシュヴァンガウまでは、バスで移動します。
バスターミナルのバス停「5」から73番、78番、9606番、9651番のバスに乗ります。

ホーエンシュヴァンガウまでは、全てバイエルンチケットで行くことができます!
素晴らしい!

ホーエンシュヴァンガウからノイシュヴァンシュタイン城までは、徒歩で30分または、シャトルバスまたは馬車での移動となります。
私はシャトルバスで移動したのですが、徒歩で移動している人たちは坂道を登ることになるので大変そうでした。
体力に自信がない方は、バスまたは馬車での移動をおすすめします。
シャトルバスの料金は、登り2.5€、下り1.5€、往復で3.0€です。
現金のみの支払いとなります。

ノイシュヴァンシュタイン城は予約していくことをおすすめ

ノイシュヴァンシュタイン城のチケットを当日チケットセンターで購入したのですが、結構な時間をただぼーっと過ごすことになってしまいました…。
お天気も悪く、一人だったので、なんだか寂しい気持ちになりました(笑)
予約客が多い場合は入場できないなんてこともあるようなので、これからノイシュヴァンシュタイン城へ行こうとしている方は、事前に予約していったほうが効率的に楽しめると思います。

予約は、公式サイトから。

18歳以下のお子様が一緒の場合、お子様の料金は無料になるようです。

予約完了後、確認メールとは別にバウチャー(予約確認書)が届きます。
バウチャーを当日チケットセンターへ持っていき、入場料を払い、入場券と引き換えとなります。
必ず予約した際に入力したクレジットカードを持っていってくださいね!

ガイドツアーなしで入ることはできませんので、ご注意ください。

ホーエンシュヴァンガウ城

ホーエンシュバンガウ城も見学したい方は、公式サイトからホーエンシュヴァンガウ城とノイシュヴァンシュタイン城のセットチケットを購入してください。

ノイシュヴァンシュタイン城の中は撮影禁止

ノイシュヴァンシュタイン城を撮影

残念ながら、ノイシュヴァンシュタイン城の中は撮影禁止なんです…。
なので、入場前後に外観を撮影し、お城の中ではしっかりオーディオガイドを聞きながら、お城の中を脳裏に焼き付けてくださいね。

ノイシュヴァンシュタイン城

ノイシュヴァンシュタイン城の撮影スポット「マリエン橋」

ノイシュヴァンシュタイン城はシンデレラ城のモデルになった

ノイシュヴァンシュタイン城の写真といえば、この風景を撮りたいですよね。
あいにくの空模様ですが、それでも美しい…。

この構図で撮影するには、ちょっと離れた「マリエン橋」に行く必要があります。

マリエン橋とは…

ノイシュヴァンシュタイン城の撮影スポットマリエン橋

え!?
あんな高い所へ行かないと行けないの…。
と、思うかもしれませんが、ご安心ください。
片道15分程度の距離にあり、そんなに体力がいるという感じではありませんでしたよ。

マリエン橋から眺めるホーエンシュヴァンガウ城

ホーエンシュヴァンガウ城もマリエン橋からならこのような構図で撮影できます。

まとめ

ひとりで電車とバスを乗り継いで、格安ノイシュヴァンシュタイン城へ行ってきました。
かかった金額は、
・交通費(電車+シャトルバス) 28€
・ノイシュヴァンシュタイン城 13€(webで事前予約すると手数料がかかるので14.80ユーロになります)
の合計41€(約5,000円)です。

バイエルンチケットを使用しなければミュンヘン中央駅からフュッセン駅まで片道23€掛かるので、バイエルンチケットはお得ですね。

ここまで読んでいただいて、やっぱり自分でチケット予約したり、計画を練るのは面倒だという方は、ミュンヘン発日本語ガイドツアーiconがおすすめです。
ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、世界遺産ヴィース教会の3ヵ所に行くことができる日帰り旅行ですよ。

場所

ガイドツアー:
10時00分〜16時00分(冬営業時間)
9時00分〜18時00分(夏営業時間)
休館日: 1月1日、12月24、25、31日
ガイドツアー料金:13€(当日券)、14.80€(事前予約)

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事