大人女子旅_LINE Payを使って韓国の新韓銀行のATMで₩(ウォン)を引き出す

今回はLINE Payを使用して、韓国のATMで現金ウォンを引き出したお話しをしようと思います。

いや〜、簡単。
旅行前に銀行に行くことも、空港等の両替所で並ぶ必要もなしです!
LINE Payを使って現金を引き出せるのは「新韓銀行」のみとなります。
ソウルへ行けばあちこちに新韓銀行のATMがあります。
LINE PayからATMの場所がわかる地図もあるのですぐに見つけられますよ。

操作方法は、下記の動画でも確認できます。

旅行前にしっかり準備を!

まずは、旅行前に日本で手続きを開始します。
といっても、難しくありませんのでご心配なく。

LINE Payを使って韓国で現金を引き出す

  1. LINE Payを立ち上げて、「韓国ATM両替」をタップします。
  2. マイナンバーの確認が必要となります。銀行口座登録で本人確認は出来ていても、マイナンバーの確認が必要だったのです。
    私は旅行の前日に知り、これは間に合わないのではと思い、がっかりしていました。マイナンバーの確認は時間がかかるので旅行が決まったら余裕をもって確認を行ってくださいね。
  3. マイナンバーの確認が完了するとLINEが届くので、両替申請が出来ます。
    間に合わないだろうとがっかりしていた私ですが、2時間ぐらいでマイナンバー確認完了の連絡が来て、ホッとしました。みなさんは、もっと余裕を持って準備してくださいね。
  4. LINE Payを使って韓国で現金を引き出す

  5. 両替の利用目的を選択します。私は「旅行」を選択しました。
  6. ATMで入力する暗証番号を設定します。日本の銀行でも暗証番号を入力しますよね。それと同じです。
  7. ATMで入力する暗証番号を設定したら「リクエスト」をタップします。
  8. LINE Payを使って韓国で現金を引き出す

  9. LINE Payを始めたときに設定した6桁のパスワードを入力します。
  10. 受付番号が表示されるます。これは新韓銀行ATMで使用します。LINEにも届きますが、心配な方はスクリーンショットを撮っておくといいかもしれません。

ここまでを旅行前にしておいてくださいね。

ATMへ行くまでの注意点

3. でもお話したように、マイナンバーの確認が必要となります。銀行口座を登録していれば、本人確認できていると思っていたので、まさか直前で焦るとは思いもしませんでした。
また、両替受付から24時間以内に出金しないと自動的にキャンセルされるので、ご注意くださいね。
旅行1日目は、ほぼホテルに籠もっていたので、クレジットカードで事足りてしまったので、お金を引き出しませんでいた。
翌日、ソウルの街中で新韓銀行を見つけたので、お金を降ろそうと思ったのですが、両替受付から24時間過ぎていることを思い出しました。
Wi-fiを探し、改めて両替受付をした次第であります…。
ホテルで気づいていれば、慌てる必要もなかったんですけどね。

新韓銀行のATMでの手順

ここまでの準備ができれば、新韓銀行のATMですぐにお金を引き出せます。

大人女子旅_LINE Payで新韓銀行のATMからお金を引き出せます

ハングル語だらけの画面で一瞬焦りましたが、左下にLINE Payと書いてあるボタンがあるので、タップしてください。
その後、日本語を選択出来るので、順番通りに進めていけば、すぐにお金を引き出せます。
金額は1万ウォン(日本円で約1000円)から引き出せます。

気になるレートは?

大人女子旅_韓国_空港の両替所とLINE Payを使って新韓銀行で引き出した現金のレート
左が仁川空港のHANA銀行両替所のもの(友人が両替)、右が新韓銀行ATMで両替したものです。
両替した日が一日違うことはありますが、両替所が100円=943ウォン、LINE Payを利用したものは100円=1012ウォンでした。
LINE Payを利用したほうが、レートはいいですね。
しかし、LINE Payの場合、手数料108円掛かります。
手数料を入れて計算すると、100円=976ウォンになります。
それでも、空港の両替所を利用するよりはいいと思いますよ。

仁川空港にある新韓銀行ATM

仁川空港にある新韓銀行ATM LINE Payで両替

仁川空港到着後、6番出口近くに新韓銀行の両替所とATMがあります。
仁川国際空港 新韓銀行 ATM

韓国は日本よりもキャッシュレス化が進んでいるので、基本的にはクレジットカードで間に合ってしまうのですが、屋台等では現金しか使えない場合があります。
そんなときのために、LINE Payを使って現金を引き出すのは、とっても便利だと感じました。

仁川空港でごはんを食べるなら、ここ!

韓国へ旅行を検討されている方は、ぜひお試しください。

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事