韓国で噂の水カルビ

韓国料理といえば鶏肉まるごと一羽を使った参鶏湯、アツアツの石焼きビビンバ、肉厚で大きなサムギョプサルなど、どれも豪快なものばかり!
繊細な日本料理とは異なり、迫力のある料理がとても多いですよね。
そんな豪快な韓国料理の中でも特にオススメしたいお店が「水カルビ&百年プルコギ」!
いったいどんな料理が食べられるのか、実際にレポートします♪

ウワサの「水カルビ&百年プルコギ」

水カルビ百年プルコギの外観
ソウル地下鉄1、7号線加山デジタル団地駅5番出口から徒歩約5分。
大きなビジネス街に「水カルビ&百年プルコギ」があります。

水カルビ百年プルコギは2019下半期消費者満足大賞受賞
お店の外にはメニューの写真とともに「2019下半期消費者満足大賞受賞」という貼り紙が!
これは期待できそうですね♪

水カルビ百年プルコギの別館
奥へと続く店内は外から見るより意外と広く、さらに隣の建物へと続く別館も。
現地の韓国人がこぞって訪れる名店に間違いないようです!

水カルビ百年プルコギの店内
食事の時間帯には店内が満席になると聞いていたので、この日は平日の午後4時頃に行きました♪
すっきりと清潔感のある店内にはまだお客さんが少ないですね。

「水カルビ&百年プルコギ」のメニュー

水カルビ&百年プルコギ
代表メニューは山盛り水カルビ(しゃぶしゃぶ肉200g+牛カルビ200g)1人前15,000ウォン(約1,420円)。
今回は2人前を注文することに!
その他のメニューとして、プルコギ1人前15,000ウォン(約1,420円)やランチのプルコギ定食9,000ウォン(約850円)なども。
他のテーブルを見渡してみると、山盛り水カルビを 食べている人がほとんど!
やっぱりこれが名物で間違いないようです♪

これが「山盛り水カルビ」

韓国で噂の水カルビ
待つこと約5分、ついにテーブルへ運ばれてきました。
どーん!ご覧ください、この豪快さ!!
鍋の中に、お肉が丸いドーム状にたっぷりと盛られているではありませんか!
その下にはタンミョン(韓国の春雨)や豆もやしがたっぷり入っているようです。
この豪快さは韓国ならではですね♪

水カルビの食べ方

水カルビはお肉をしゃぶしゃぶします
あまりの豪快さに、どうやって食べればいいのか一瞬悩んでしまうほど。
スープがグツグツ沸騰したら、まずは上に乗っているお肉を一枚ずつはがし、しゃぶしゃぶにしていただきます♪

水カルビのお肉。美味しい
薄切りなのであっという間に火が通ります。
うーん、アツアツのお肉はとっても柔らかくておいしい♡

水カルビのスープ
スープはピリッと辛く、お肉の脂っこさが全く感じられません。
マスタードベースのタレにつけて食べると、さっぱりとした味わいに♪
お肉を食べているうちに、野菜のかさが減ってきました。
豆もやしはシャキシャキとした食感で、これだけで食べても絶品!

水カルビのタンミョン(春雨)も美味しい
タンミョンにはスープの味がしっかり染み込んでいます。
3種類の付け出しはどれもさっぱりとした味付けで、辛めのスープによく合います。

水カルビの中から骨付き牛カルビが
ふぅ、お腹いっぱい!と思いきや、なんとスープの中から大きな骨付き牛カルビが!
まだまだ終わりではありませんでした!
備え付けのトングと調理バサミを使って、食べやすいサイズに切り分けます。

水カルビの中から骨付き牛カルビ
先ほどの薄切りしゃぶしゃぶとはまた違った深い味わい♡
2種類のお肉を一度に味わえるなんて、量も味も大満足です♪

水カルビのシメは混ぜご飯

水カルビのシメは混ぜご飯
最後はシメの混ぜご飯3,000ウォン(280円)を2人前注文。
店員さんが特製ヤンニョム(合わせ調味料)や韓国のりを追加して、手際よく作ってくれます。
お肉や野菜からしみ出たたっぷりの濃厚エキスでしっかりした味付けに♡
鍋の底のおこげまで絶品!これは食べないと絶対に後悔する味です。

大ブレイク間違いなしの韓国料理!

今回の「水カルビ&百年プルコギ」は現地のグルメ番組にもたびたび取り上げられ、今回の訪問時にもひっきりなしにテイクアウトの注文電話がかかっていました。
観光客にはまだあまり知られていませんが、今後大ブレイク間違いなし♪
これぞ本場韓国の豪快な料理!見た目も味も想像を超える一食になるはずです。

店舗情報

住所 서울특별시 금천구 128 stx vtower 110호(ソウル特別市衿川区加山デジタル1路)
営業時間 毎日11:00〜22:00
定休日なし

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事