聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)とスペイン広場でグアムの歴史を知る

グアム島で一番大きなカトリック教会「聖母マリア大聖堂」。
ハガニア大聖堂バシリカとも呼ばれ、グアムの方々にとても愛されています。

聖母マリア大聖堂はとスペイン広場は目と鼻の先の距離で、ラッテストーン公園のすぐ近く。
チャモロビレッジやパセオ・デ・スサナ公園、ハガニアショッピングセンターも徒歩15分ぐらいの距離にあります。

スペイン公園には、インスタ映えスポットもありますよ。

それでは、聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)とスペイン広場についてご紹介します。

聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)の美しいステンドグラス

聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)とスペイン広場でグアムの歴史を知る

グアムは300年以上スペインの植民地だった歴史があります。
その事により、グアムには多くのカトリック信者の方がいらっしゃいます。

聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)は、グアムで初めてのカトリック教会として1669年に建てられました。
今年で350年!歴史があります。

正面扉から入り、$1.00寄付をすると教会内を見学できます。
入ってすぐに寄付用の箱がありますので、そちらに$1.00を入れてください。

聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)とスペイン広場でグアムの歴史を知る

祭壇奥の高い場所に、マリア様とキリスト様が祀られています。
聖母マリア大聖堂のマリア様は、ピンクの服に青いガウンを羽織っています。

聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)とスペイン広場でグアムの歴史を知る

美しいステンドグラスも見どころのひとつです。

聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)とスペイン広場でグアムの歴史を知る

もう少し陽が差す時間帯であれば、もっと美しく見られると思います。

聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)の様子を見ることができます。

カマリンの聖母マリア像の伝説

聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)とスペイン広場でグアムの歴史を知る

聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)のマリア様は、「カマレンの聖母マリア」「カマリンの聖母マリア」とも呼ばれるグアムの守護聖人で、グアムの方々にとても愛されています。
また、謎に包まれた伝説によって語り継がれています。

沖に出たメリッソの漁師が海底に横たわるマリア像を発見。潜って近づいてみると、驚いたことにマリア像はすっと遠ざかり、どうしても距離は縮まりませんでした。 陸に戻って村の神父に相談すると、日曜礼拝用のいちばんいい服を着てもう一度試してみるようにと言われます。漁師がそのとおりにすると、今度はすんなり像を手にできました。
また別の伝説では、漁師は火の灯ったロウソクを1本ずつハサミにはさんで掲げた黄金色の斑点があるカニ2匹に導かれ、波間に浮かんでいるマリア像を見つけます。この伝説にちなんでマリアは「カニの聖母」として知られるようにもなりました。 帰還した漁師が建設中だった大兵舎へ持ちこみ、倉庫(スペイン語で「カマリン」、チャモロ語で「カマレン」)でぞんざいに保管されていたことから、マリア像は「カマリンの聖母マリア」や「カマレンの聖母マリア」と呼ばれるようになりました。「兵舎の聖母」という別称もあります。

メリッソは、グアムの南部にあります。

グアムの歴史を感じられる「Our Lady of CAMARIN Day」

毎年12月8日は、グアムの祝日で聖母懐胎(無原罪の宿り)の祭日が祝われます。

聖母懐胎(無原罪の宿り)の祭日とは、マリア様が母アンナの胎内に宿ったことお祝いする日です。
数千人のカトリック教徒が集まり、聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)に祀られているマリア様が教会を出て、グアムの街を練り歩きます。

2018年の12月8日に行われた「Our Lady of CAMARIN Day」の一部の様子が、Guam Pacific Daily Newsの動画で見ることができます。

12月8日にグアムに訪れる機会がある方は、是非聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)を訪れてみてください。
私も、実際に見てみたいと思いました。

キレイに整備されたスペイン広場

聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)とスペイン広場でグアムの歴史を知る

スペイン広場から見た聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)。

スペイン広場には、当時の建築物は、米国軍による爆撃によりほぼ壊滅状態となりましたが、修復されたチョコレートハウスやスペイン総督邸跡などを見ることができます。

スペイン広場にあるチョコレートハウス

この可愛らしい建物は、チョコレートハウスです。
スペイン総督夫人がこの場所で、チョコレートドリンクでお客様をもてなしていたそうです。

その他にも修復された建造物がいくつか見られます。

スペイン広場のインスタ映えスポット

スペイン広場にあるインスタ映えスポット

スペイン広場には、GUAMの文字と一緒に写真を撮れる場所があります。
当日は、地元の小学生たちが課外授業で訪れていたのですが、GUAMに乗って可愛らしい写真を撮っていました。

後ろに見える建物は、グアムミュージアムです。

ラッテストーン公園、聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)、スペイン広場を見た後に、ここで写真を撮るのもおすすめです。

行き方

■バスの場合
レアレアトロリー「33 アガニア大聖堂」下車、徒歩5分。
赤いシャトルバス「26 アガニアショッピングセンター」下車、徒歩5分。

■レンタカーの場合
スペイン公園に広い駐車場があります。

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事