メリッソ・ピア・パークのサンセット

イナラハン天然プールの後、ココス島への連絡船発着場であるメリッソ・ピア・パークへ。
ココス島へ行くためだけに、ここを通り過ぎてしまうのはもったいない場所です。
ローカルの豊かな生活が垣間見れますよ。

グアム南部 ココス島が見えるメリッソ・ピア・パークのサンセット

グアム南部 ココス島が見えるメリッソ・ピア・パークのサンセット

メリッソ・ピア・パークに到着したのは、日が傾き始めた頃。
ココス島へ行くには時間が足りなかったのですが、美しいサンセットを見ることができました。

ローカルの子どもたちが、桟橋から海に飛び込む姿を見ていると、私も海に飛び込みたくなってしまいます。
美しいサンセットとローカルの子どもたちのはしゃぐ姿。
南の島グアムを感じられるこの景色を見るだけでも、とても価値があるなと思いました。

近くにある東屋ではローカルの大人たちがBBQを楽しみ、子どもたちは何度も海に飛び込んで遊ぶ。

ここを訪れたのは平日だったのですが、そんなの関係ないんですね。
日本にいる私たちなら「明日は仕事(学校)だから…」と考えてしまいそうですが、グアムの自由な生活を見てしまうと、とても羨ましく感じました。

かつて賑わいをみせたココス島とは?

メリッソ・ピア・パークから見えるココス島

メリッソ・ピア・パークから、遠くにココス島が見えます。

ココス島ってご存知ですか?

私はファミレスのココスしか知りませんでした。
(ファミレスのココスとココス島は関係ないようです…)

ビーチ沿いに歩いたら、30分程度で島一周できてしまう小さなココス島。
以前のココス島にはコテージがあり、新婚カップルなどに人気の島だったようです。
しかし、度重なる台風の影響により、宿泊施設はダメージを受けてしまい、現在のココス島は日帰りビーチリゾートとなっています。

レンタカーを利用しない場合は、ホテル送迎ありのココス島ツアーがオススメです。

まとめ

レンタカーを借りて、メリッソ・ピア・パークのビーチで遊び、BBQを楽しむ。
ココス島でマリンスポーツを楽しむ。

グアム旅行の上級者にはオススメの遊び方ですね。

場所

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事