海外でレンタカーを借りたときに使う英会話

ハワイでレンタカーを借りたとき、海外のガソリンスタンドのシステムがわからずに苦労しました。
レンタカー屋さんはガソリンスタンドでの手順書をちゃんと渡してくれたのですが、そのことをすっかり忘れておりまして…。
こんなにも自分は英語が話せないのかと愕然。
帰国後、アメリカ在住の英語の先生に聞いてみたところ、とっても簡単だったことがわかりました。
私のように焦らずに対応出来るよう、英会話の中でもニッチな話題、ガソリンスタンドでの英会話をお話します。

こちら↓の記事もどうぞ。

クレジットカードが使えない!?

ガソリン給油機(英語ではpump)にクレジット精算機が付いています。
ZIP code(郵便番号)を入れるように指示されるので、自宅の郵便番号を入れたのですが、エラーとなってしまいました。
セキュリティの関係で日本のクレジットカードは使えないのです。
クレジットカードで払いたい場合は、併設されているコンビニで「日本のクレジットカードしか持っていない」ということと、ポンプ番号を伝えなければいけません。

海外のガソリンスタンド

私はそんなこと知らなかったので、コンビニのお姉さんに20ドルと言われたままお金を渡していました。

支払い方法は2種類

先生によると、クレジットカードと現金では支払い方法が違うようです。

クレジットカードの場合

併設されてるコンビニに行き、日本のクレジットカードしか持っていないことと、ポンプ番号を伝えて使えるようにお願いします。

I only have a Japanese credit card.
日本のクレジットカードしか持っていません。

Can you open the pump 3?
3番のポンプを開けてください。

ただし、クレジットカード払いだと、給油が終わるまでお店の人にクレジットカードを預けておかなければいけません。
心配な方は、現金で払ったほうがいいですね。

現金の場合

コンビニに行き、ポンプ番号と何ドル分給油したいかを伝えて、仮払い(デポジット)をします。

Can I get 20 on 3?
3番に20ドル分お願いします。

このときに確認しておきたいのが、給油した金額です。

海外のガソリンスタンドで使う英会話

満タンになっても、Sale(金額)が20ドルに満たなかったら、お釣りをもらいに行きましょう。

Can I get change on 3?
3番のお釣りをください。

20ドルでも満タンにならなければ、追加でお金を払いに行きます。
その時は、デポジットしたときと同じ会話文で大丈夫です。

私は、お釣りってどうやってもらうんだろう…と思いつつ、何も聞かずに帰ってしまいました…。

ガソリンスタンド英会話復習

I only have a Japanese credit card.
日本のクレジットカードしか持っていません。

Can you open the pump ○?
○番のポンプを開けてください。

Can I get △ on ○?
○番に△ドル分お願いします。

Can I get change on ○?
○番のお釣りをください。

私のように現地でアワアワしたいためにも、海外でレンタカーを借りる前に練習しておくことをおすすめします!

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事