東大門にある隠れ家バー「ジャンプリゴ(JEAN FRI GO)」

朝までショッピングが楽しめることで人気の東大門。
東大門エリアのホテルを予約する旅行者も多いですよね。
東大門で過ごす韓国の長い夜を、もっとオシャレに楽しめるカフェ&バー「ジャンプリゴ」♡
お店に隠された秘密を探りに行ってきました♪

東大門エリアの特徴

数々のファッションビルが立ち並ぶ東大門は、日中はもちろん深夜から明け方にかけて卸売が盛んなエリア。
そのため毎日どの時間帯でもたくさんの人で活気あふれています。
買い物客のために24時間営業の飲食店や屋台などもあり、韓国リピーターの方は行きつけのお店があるのではないでしょうか。
カフェ巡りやお酒が好きな方は、行ったことのない新しいお店をお探しかもしれませんね。
そんな方には、昼も夜も楽しめる「ジャンプリゴ」がオススメ!
今SNSを中心に話題になっているオシャレなカフェ&バーがここにあります♡

不思議な空間「ジャンプリゴ(JEAN FRI GO)」

ジャンプリゴ(JEAN FRI GO)の外観
ソウル地下鉄2、4、5号線東大門歴史文化公園駅4番出口から徒歩約3分。
東大門とは思えない閑静な住宅街にあります。

高いファッションビル群を背にして歩いて行くと、ありました!
大きなガラス張りの外観には看板がありませんが、2階にローマ字でJEANFRIGOと書いてあります。
ジャンプリゴに訪れたのがハロウィン前だったこともあり、可愛いかぼちゃが並んでいます。

韓国のジャンプリゴ(JEAN FRI GO)の店頭に並ぶ新鮮な果物
まるでヨーロッパで開かれる日曜マーケットをイメージした、色とりどりの旬の果物がきれいに飾られていますね。
早速中へ入ってみましょう♪

東大門にあるジャンプリゴ(JEAN FRI GO)の入り口は冷蔵庫
…あれ?
入口がありません!
壁一面には業務用冷蔵庫がずらっと並んでいるだけ。
入口の表示もありませんね。

実はこの冷蔵庫。
どれかの扉を開くと、店内へとつながっているのです!

東大門にある隠れ家バー「ジャンプリゴ(JEAN FRI GO)」の隠し扉
正解はこちら。奥へと続いています♪
ちなみに他の扉を開くと、お店で使用する食材がいっぱい詰まっているので驚きです!

ジャンプリゴ(JEAN FRI GO)の店内

店内に入るとすぐ右側にバーカウンターが。
6〜7人ぐらい座れます。お店の人の案内で2階へ♪
階段の下には、隠れ部屋のような空間も!
思ったより広いですね。

ジャンプリゴ(JEAN FRI GO)の掘りごたつ式のソファー
2階へ上がると、掘りごたつ式のソファーとテーブルが壁に沿って配置されています。
淡いオレンジやグリーンのライトが、店内をやさしく照らしています♡

ジャンプリゴ(JEAN FRI GO)のメニュー

ジャンプリゴ(JEAN FRI GO)のメニューは英語表記なのでわかりやすい
英語で併記されていて分かりやすいです。
カクテルの種類がとっても豊富ですね♡
アルコール度数や注文可能な時間帯がイラストでかわいく書かれています♪
カクテルはだいたい12,000(約1,100円)〜17,000ウォン(約1,600円)。
その他にジンやウィスキー、ウォッカなどもあります。
フードメニューはバゲット3,000ウォン(約280円)やパスタ20,000ウォン(約1,800円)、ステーキ30,000ウォン(約2,800円)など洋食がメイン。
季節の果物をふんだんに使ったサンドイッチ12,000ウォン(約1,100円)や、果物とチーズの盛り合わせプレート26,000ウォン(約2,400円)などデザート類も充実♡
今回は、まだお昼すぎの時間帯だったので、マスカットとグレープフルーツのジュース各8,000ウォン(約740円)を注文することに♪

ジャンプリゴ(JEAN FRI GO)での注文方法

ジャンプリゴ(JEAN FRI GO)はこの電話から注文します
ジャンプリゴでは注文の仕方がとってもユニーク!
2階の一角にアンティーク調の公衆電話が置いてあり、そこに設置されているコインを投入して電話で注文してくださいとのこと♪
もちろん韓国語が難しい場合は、お店の人に直接注文しても大丈夫。
ジャンプリゴにはいろいろな仕掛けがあっておもしろいですね♡

東大門にある隠れ家バー「ジャンプリゴ(JEAN FRI GO)」
注文から間もなくテーブルに運ばれてきました!
見た目がとってもかわいくデコレーションされています♡
SNSで人気を集める理由が納得です。
早速、いただきます♪
うーん、マスカットを丸ごと使ったまさにフレッシュジュース!
つぶつぶ感が味わえてとってもおいしい♡
果物そのものの甘みと香りが広がって、新鮮さが伺えます。

日が暮れ始めると、お店の人がテーブルごとに小さなキャンドルを置いてくれました。
夜にはもっとムードが出て、オシャレな雰囲気が格段にアップします♡

ジャンプリゴ(JEAN FRI GO)私だけの隠れ家♡

東大門の喧騒を忘れてしまうほど、落ち着いたオシャレな空間が自慢のジャンプリゴ。
私だけの隠れ家的な存在です♡
韓国で一杯飲みたいけど、アルコールの強いソジュ(焼酎)は苦手…という方にオススメ。
もちろんお酒の飲めない方でも、オシャレなカフェとして満喫できること間違いなしです♡
次回はカクテルとおいしいプレートメニューを食べに行きたいです♪

店舗情報

住所 서울특별시 중구 퇴계로62길 9-8(ソウル特別市中区退溪路62ギル9-8)
営業時間 月〜木曜日12:00〜翌2:00、金〜土曜日12:00〜翌3:00
定休日 日曜日

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事