スヌーピー好きにはたまらない!Knott’s Berry Farm ナッツ・ベリー・ファーム

南カリフォルニアといえば、誰もが憧れるディズニーランドが世界的にも有名ですがそこから目と鼻の先に「ナッツ・ベリー・ファーム Knott’s Berry Farm」があります。

ディズニーランドに比べると小規模な遊園地で、小ぢんまりとした園内には小さな子供たちが楽しめるスヌーピーをテーマとしたスポット、小さい子ども連れの家族全員で楽しめる乗り物、絶叫マシン大好きな人の希望にも応えられるジェットコースターなど楽しいことが盛りだくさんです!

ナッツ夫妻が経営していたベリー農園から始まり、美味しいフライドチキンが食べられるレストランを開き、レストラン横に建てた遊具が規模を広げ遊園地へと変わっていきました。
アメリカの歴史を体感できる園内は、地元では小学生が遠足に訪れゴールドラッシュの歴史を学んだりもします。

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)の入園料

Knott’s Berry Farm ナッツ・ベリー・ファームの入園料
ディズニーランドに比べて、入園料も安く、年間パスもお買い得で地元の人々が大好きな遊園地です。
オンラインで事前に一日券を購入すると、入園する日により入園料は変動しますが、
大人一人おそよ50ドル前後です(約 5,400円) 当日券は値段が上がります。
ディズニーランドも日にちにより値段に変動はありますが、大人一人100ドル(約 11,000円)は超えますので、およそ半額の値段で楽しむことができますよ。

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)の園内へ

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)のセキュリティーチェック

入口で可愛らしいスヌーピーの看板が目を引きます。
1982年から、ナッツ・ベリー・ファームのオフィシャルキャラクターになったのが、みんな大好きスヌーピーです。
園内にはスヌーピーをテーマにしたスポットやスヌーピー専門のお土産屋さんなどがあり、スヌーピー好きならたまらない空間です!

入場料を購入する前に、まずはセキュリティーチェックを通らなければいけません。
カバンを持っていればその中身を確認されます。
手作りのお弁当、別のお店で買ったお昼ご飯などは持ち込めませんのでご注意ください。
水筒やペットボトルは大丈夫なようです。

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)にはスヌーピーがたくさん!

入場門をくぐり、右へ歩いていくとすぐに広がるのが、スヌーピーのテーマパーク「キャンプ・スヌーピー Camp Snoopy」です。
スヌーピーとチャーリーブラウンや他のキャラクター達が沢山ちりばめられています。
こちらの乗り物は主に小さい子供向けですので、家族連れならこちらから訪れると良いでしょう。
また、スヌーピーと一緒に写真が撮れるコーナーがあったり、キャラクター達が歌って踊ってミュージカルショーそしてくれる時間帯もありますので、要チェックです!

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)のキャンプスヌーピーにある乗り物
キャンプ・スヌーピー内の乗り物は、小さい子供達が楽しめる設定で、自分の手で押しながら進むトロッコ列車、飛行機、海賊船のような動きをするスクールバス等々。
乗り物前には、身長制限の看板があるので、赤いラインより身長が高ければ乗ることができます!

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)内にある本格機関車

赤ちゃん連れでも楽しめる乗り物をご紹介しましょう。
こちらは本格的な蒸気機関車。
迫力満点です。
キャンプ・スヌーピーとは反対側にある、「ゴースト・タウン Ghost Town」内を発着していて、ゆっくり園内を走行します。
本格的な蒸気機関車に大人も子供も楽しめるはず。
途中で開拓地時代の服を身にまとったスタッフによる本格的な西部劇が車内で始まるので、そちらもなかなかの見どころです!

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)にあるジェットコースター

ナッツ・ベリー・ファームの象徴的なジェットコースターがこちら、「ゴースト・ライダー Ghost Rider」です。
元祖木製のジェットコースターは、宙返りこそないものの、長い長いコースを3分ほどかけて滑走します。
途中で園外コースを滑走したり、アメリカの街並みを楽しみながらスリルも味わえる、一番人気の乗り物です。
混んでいる時は、待ち時間も一番長いです。
ジェットコースター好きなら、是非乗ってみる価値があると思いますよ!

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)のゴーストタウン

「ゴースト・タウン Ghost Town」のテーマは、ゴールドラッシュに沸いた西海岸を彷彿とさせるもので、当時の街並みや建物などを忠実に再現しています。
ここで、遠足に来た小学生たちはゴールドラッシュの歴史を学びます。
当時さながらの金を採掘するコーナーもあり、乗り物だけでなく、色々な体験を楽しみながら歴史を感じることができますよ!
また、左右には手作りお土産ブースが立ち並んでいて、木彫りの動物、木彫りでオリジナルの看板を作るコーナー、手作りのキルトやニット、アクセサリーなど、どれも可愛いお店ばかりです。
ゆっくりと見て回るのも楽しいです。どれも手作り、一点ものばかりなので迷ったら是非購入を!

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)のおすすめごはん

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)で美味しいメキシコ料理を

遊園地の食べ物にグルメは求めない・・・と思われるかもしれませんが、ナッツ・ベリー・ファームではとても美味しいメキシコ料理に出会えます!
キャンプ・スヌーピーの先にあり、移動式遊園地をテーマにした「フィエスタ・ビレッジ Fiesta Village」にある「カンティーナ Cantina」です。こちらはお店の看板がありません。このブルーの壁を目印に。外でオーダーをして外で食べるスタイルです。オーダーしてから作り始めるので、料理が出てくるまで少し時間がかります。

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)のナチョス・グランデ

こちら、「ナチョス・グランデ Nachos Grande」13.5ドル(約1,400円)ですが、ボリューム満点!
2人でシェアしても余るかもしれないボリュームです。
メキシコ料理のポピュラーな食べ物、コーンチップをベースに、
・牛肉かチキンを選び、
・たっぷりのチーズ
・トマトと玉ねぎ、シラントロの入ったサルサ
・サワークリームとワカモレ(アボガドペースト)
これらをトッピングして、チーズがとけるまでオーブンで焼き上げたものです。
熱々で、コーンチップとトッピングがマッチして美味しいですよ!

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)のお土産

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)のお土産

さて、お土産コーナーはどうでしょうか。
スヌーピー好きにはたまりませんね!
ありとあらゆるスヌーピーグッズが揃います。
スヌーピーのキャラクターって、子供から大人まで愛されていますよね、これがナッツ・ベリー・ファームが地元の人に愛され続けるポイントの一つと言えるでしょう。
自分用にもお友達にも、珍しいスヌーピーグッズを是非!

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)の園外

こちらは園外の横にある通りで、スヌーピーグッズのお店や、有名なフライドチキンのレストラン、ベーカリーなどが立ち並んでいます。
ナッツ・ベリー・ファーム内で遊ぶことは出来ないけど、スヌーピーグッズが欲しい時にはこちらの通りに立ち寄ることも出来るので良いですね。
スヌーピーグッズ以外にも、カリフォルニアをモチーフにした絵葉書、キーホルダー、Tシャツなども売っているお店もあるので、お土産を探すならこの通りで済ませられそうです。

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)で夜まで遊ぼう

ナッツ・ベリー・ファーム(Knott’s Berry Farm)は夜遅くまで
連休やピークの時には夜遅くまで開園しています。
夜になるとジェットコースターがライトアップされとてもきれいに映し出されます。
こちらのタワーも実は乗り物なんですよ。
「スプリーム・スクリーム Supreme Scream」というフリーフォールです。
一度落ちるだけではなく、何度も何度も上から下へを繰り返しスリル満点です。
一番上になった時はとても綺麗な夜景が楽しめます!

まとめ

いかがだったでしょうか。
ナッツ・ベリー・ファームで楽しむポイントをいくつかご紹介しました。
赤ちゃんでも楽しめる乗り物から、絶叫マシンまであり、アメリカの歴史も感じることができる、老若男女問わず楽しむことができる遊園地です。
これ以外にもまだまだ見どころ沢山ですので、機会があれば是非実際に見てみて下さいね。

施設情報

Knott’s Berry Farm ナッツ・ベリー・ファーム
住所:8039 Beach Blvd, Buena Park, CA 90620
営業時間:週末9AM–8PM 平日10AM–6PM  
     その他、異なる営業時間で開園しているので詳細はHP要確認
定休日:不定休、基本的にはなし、クリスマスなど大型の祝日の際は要確認

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事