韓国ソウル 麻浦にあるデジカルビ「ウォンジョ チョバチッ(元祖 조박집)」

韓国に来たのなら、やっぱりお肉を食べたい!
焼き肉も食べたいとソウル在住の友人にリクエストをし、連れて行ってもらったお店をご紹介します。
老舗ソルロンタン「マポオッ」からも近い麻浦にあるウォンジョ チョバッチッ(元祖 조박집)にデジ(豚)カルビを食べに行きました。
麻浦は、明洞のような賑やかさは感じられませんが、大人女子にとっては落ち着いてごはんが食べられる街かもしれません。
麻浦は焼肉屋さんがたくさんありますよ。

忘れちゃいけない焼き肉「デジカルビ」

デジカルビの有名店チョバッチッ
お店の外では、これから来るたくさんのお客様のために焼肉用の炭火の用意されています。
ウォンジョ チョバッチッは人気店で、18時を過ぎると行列ができるようです。
私たちはウォンジョ チョバッチッの本店に18時前に行ったのですが、空いている席は1席だけでした。

ウォンジョ チョバッチッのメニューは韓牛とデジカルビ

写りが悪いのですが…メニューは韓牛(1人前42,000ウォン)とデジカルビ(1人前15,000ウォン)。
牛は高いんですね〜。
というか、豚がやすいのかも!
その他、サイドメニューが1,000ウォンであります。

大きなデジカルビにびっくり!

チョバッチッのデジカルビ

大きなデジカルビ!
デジカルビは、1人前250g。
これは4人前だから1Kgあります!
デジカルビは豚の骨付き肉ですが、かなりボリューミーですよね。

チョバッチッのデジカルビをしっかり焼きます
広げてみてわかるのですが、それほど骨はありません。
豚肉ですから、しっかり両面を焼かないとね。

テンジャンチゲが美味い

お肉が焼き上るまで、水キムチ(初めて聞いた)にそうめんが入ったものや、ちょっと辛い味噌汁テンジャンチゲをいただきました。
水キムチやお野菜はセットに含まれています。
ピリ辛で美味しいテンジャンチゲとごはんはサイドメニューで1,000ウォンずつになります。

ソウル麻浦にあるチョバッチッ(조박집)のデジカルビを焼く

デジカルビは甘めの味付けで、ごはんがどんどん進んでしまいます!
野菜も一緒にバクバク。
韓国の焼き肉って、たくさん野菜も摂れるから大好きです!

食後にシッケ(冷たい甘酒)が出てきます。
甘いのですが、お肉を食べた後だからかスッキリしますよ。

ソウル麻浦にあるチョバッチッ(조박집)の行列
お店を出るときには行列ができていましたよ。

ウォンジョ チョバチッ(元祖 조박집)の2号店が近くにある

とにかく人気店のようなので、入れない場合はすぐ近くにある2号店をおすすめします。

帰国直前に食べたのですが、韓国旅行を満足に締められる素晴らしいごはんでした。

金額

デジカルビ ₩15,000(1人前250g)
サイドメニュー ₩1,000

場所

チョバッチッ(조박집)
40−1 Yonggang-dong, Mapo-gu, Seoul, 大韓民国
営業時間:11時30分~23時30分
定休日:日曜日
最寄り駅:地下鉄5号線 麻浦(マポ)駅 1番出口徒歩5分

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事