マレーシア政府公認カジノがあるゲンティンハイランド

マレーシア旅行の工程に加えたらおもしろいのが、マレーシア唯一の政府公認カジノです。
カジノといっても、テーマパークやホテル、ショッピングモールもある統合型リゾートなので、大人も子供も楽しめます。

ご紹介するゲンティンハイランドは、クアラルンプールから約1時間ほどの高原にあります。

ゲンティンハイランドへの行き方

ゲンティンハイランド(Genting Highland)へは、バスまたはタクシーで行くことができます。

ゲンティンハイランドへバスで行く

ゲンティンハイランド直通バスが、KLセントラルなど主要な場所から出ています。
KLセントラルからバスに乗る場合は、B1Fにバスターミナルがありますので。そこでチケットを購入します。

バスは道路の混み具合にもよりますが、だいたい1時間でゲンティンハイランドの麓に到着します。
麓に到着したら、そこからはSky way(ロープウェイ)に乗ります。
ゲンティンハイランドは高原にあるのでSky wayで行くのが主流ですが、高いところが苦手という方はバスやタクシーでも行くことができます。
一部のバスではSky wayに乗らず、そのまま頂上にいくものがありますので事前に確認してください。

バス運賃はかなり安く、私が行った時は4.9RM(2019年10月のレートで約130円)でした。
ただし休日は混雑のためチケットを購入するのに長蛇の列ができている時があります。
休日は午前中のバスチケットを購入しようとしても、午後まで席が埋まってしまっていることも…。

心配な方は、ちょっとお高めですが事前にAerobusから予約することも可能です。

ゲンティンハイランドへ行くバスをaerobusで予約

Fromに乗車地、ToはGenting Highlandsを選択し、行きと帰りの日にちを選択したらSearchをクリック。
バスの座席も選択することができるのでいいですね。
KLセントラルからゲンティンハイランドまで片道10RM、クアラルンプール国際空港からゲンティンハイランドまで片道35RMです。

ゲンティンハイランドへタクシーで行く

数人で行く場合はGrabタクシーを呼んで行くのもいいと思います。
KLセントラル周辺からならGrabタクシーで2500円程度です。
バスターミナルにいるタクシーだと3000円程度するようですし、不安もあるので、タクシーで行くならGrabを使用しましょう。

ゲンティンハイランド麓のアウトレット

バスが到着するゲンティンハイランドの麓にはプレミアムアウトレットがあります。
日本の三井プレミアムアウトレットと造りはほぼ同じです。
日本でも人気のブランドのショップがたくさん入っています。
訪れたのが休日だったため、コーチでは入場制限がかかっていました。
アウトレットの建物と隣の建物はつながっており、土産物屋やレストランなどのお店がたくさんあります。
ショッピング好きならここでかなり時間を取ってしまうかもしれませんが、ここはまだゲンティンハイランドではありませんのでご注意ください。

Awana Sky Way(ロープウェイ)でゲンティンハイランド(Genting Highland)へ

ロープウェイでゲンティンハイランド(Genting Highland)へ

麓からSky wayで片道9RM(約240円)でゲンティンハイランドに行くことができます。
Sky wayはGenting Sky Way(古い方)とAwana Sky Way(新しい方)がありますが、通常バスはAwana Sky Wayの方に到着します。
点検などで古い方のSky wayしか動いていなかった場合などは、乗り場が離れていますので注意してください。

大型のSky wayに乗ってゲンティンハイランドに向かいますが、途中でChin Swee Temple(清水岩廟)というお寺があります。
途中下車は無料です。
通称「ゲンティンの地獄寺」とも呼ばれており、天国と地獄をストーリーにしたオブジェがあります。
かなり大きなお寺で、参拝客もたくさんいるので時間があれば寄ってみるのも楽しいと思います。

ロープウェイはショッピングモールなどの複合施設Sky Avenueの側に到着します。
そこからSky Casinoまでは人の流れに沿っていくとすぐにたどり着けます。

マレーシア唯一政府公認カジノ「ゲンティンハイランド」

ゲンティンハイランドのSky Casino
ゲンティンハイランドは、マレーシア唯一の国営カジノリゾート(政府公認カジノ)であり、下記3つのカジノがあります。

ゲンティンハイランドのカジノ

  • Gentin Casino(ゲンティンカジノ)
  • Sky Casino(スカイカジノ)
  • Genting Club(ゲンティンクラブ)

ゲンティンハイランドマップ

Gentin Casino(ゲンティンカジノ)

ゲンティンハイランドで一番最初に誕生したカジノです。
色々なクラシックゲーム、スロットマシン、電子テーブルゲームがあります。
観光で訪れる方が楽しめるカジノです。
Genting GrandとMaximsにあります。

Sky Casino(スカイカジノ)

SkyCasino General Gaming Space(Sky Casinoの1階、2階)は、どなたでも楽しめるカジノです。
SkyCasino Silver Club(Sky Casinoの3階)は、Genting Rewards Silver以上の会員専用です。
Sky Casino Premium Gaming(Sky Casinoの3階)は、The crème de la crème(お金持ちの方々)が入れるプライベートカジノです。

Genting Club(ゲンティンクラブ)

Genting Rewards Gold 会員以上が入場できます。
Genting Grandにあります。

マレーシア政府公認カジノがあるゲンティンハイランド
今回、私が訪れたのは、SkyCasino General Gaming Spaceです。
カジノは24時間楽しむことができます。
カジノといってもそんなに堅苦しい雰囲気ではありません。
カジノに入るには入り口の近くにあるロッカーに大きな荷物を預ける必要があります。
このロッカーは最新式でなんと顔認証です。
一番小さなもので20RM(約520円)でした。

マレーシアの統合型リゾートゲンティンハイランド
カジノ以外にテーマパーク、ショッピングモールが合体しているとても巨大な施設です。
レストランもたくさんあります。
写真に小さく写っているのは、台湾のミシュラン一つ星小籠包の名店「鼎泰豐(ディンタイフォン)」です。


屋内テーマパークではカラフルなコットンキャンディやポップコーンが売っていたり、巨大なスクリーンがあったりして写真を撮るのが楽しいです。
屋外テーマパークは2019年9月の時点では工事中のようでした。

ゲンティンハイランドには、マレーシアで唯一のForbes Travel Guide 2019で5つ星ホテルがあります。
Sky Casinoに隣接している「Crockfords(クロックフォードホテル)」です。
予算に余裕のある方は1泊するのもおすすめです。
ラウンジでお茶するだけでも優雅な気分を味わえますね。

ゲンティンハイランドの注意点

ドレスコードがあるという噂を聞いていましたが、現地の方はTシャツとサンダル履きなどのカジュアルな格好でした。
ただカジノもショッピングモールも冷房が効いているのと、標高が高いので建物の外も寒いので服装には注意が必要です。
特に外に行く方は何か羽織るものがあった方が良いです。

入場にはパスポートの提示が必要なことがありますので持参するのを忘れずに。
カジノは少額から楽しめるようになっていますので、初心者でも十分楽しめます。
テーブルが緊張するという方はスロットなどもたくさんあります。
中には無料のドリンクバーと有料のフードコートがあります。

まとめ

マレーシア政府公認カジノがあるゲンティンハイランド
カジノもショッピングもテーマパークも、と1日中楽しめるおすすめスポットです。
マレーシアの暑さにやられた時や雨期で天候が思わしくない時にも最適です。
以上、ゲンティン・ハイランドのご紹介でした。

施設情報

SkyAvenue, Genting Highlands, 69000 Genting Highlands, Pahang, マレーシア
屋内テーマパークの営業時間:10:00~22:00
カジノの営業時間:24時間営業

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事