韓国伝統の韓屋村ステイなら「公州(コンジュ)韓屋村」がオススメ!大人女子旅

韓国の伝統的な家屋、韓屋(ハノク)。
韓国ドラマの時代劇を通して、日本でも韓屋の存在が広く知られるようになりました。
現在は韓屋を始めとする伝統的な建築物がずいぶん減ってしまいましたが、昔の暮らしを再現した観光施設などでは見かけることができます。
そんな中、最近韓国では伝統を守ろうという動きが活発になり、韓屋に泊まれる宿泊施設が大人気に!
今回は、あちこち行った中で特にオススメの「公州(コンジュ)韓屋村」をご紹介します♡

公州(コンジュ)韓屋村はどこにあるの?

忠清南道公州市は、ソウル駅から公州駅まで高速鉄道KTX湖南線でわずか1時間。
のどかな田舎町ですが、かつて百済の古都だったこともあり現在でも多くの遺跡が保存されています。
特に有名な百済第25代王の古墳、武寧王陵と国立公州博物館の隣に位置している公州韓屋村は、韓国の伝統的な暮らしを体験できる宿泊施設として大きく話題に!
外国人はもちろん、韓国各地からも年間多くの観光客が訪れています♪

広大な敷地全体が韓屋村!

ソウルや他の都市でも韓屋ステイは可能ですが、宿泊費が高い上に高層マンションや雑居ビルの間にポツンと建っているのがとっても残念なところ。
韓屋1棟が複数の部屋に分かれていて、部屋はとても狭く隣の音が筒抜けということも…。
それに比べて公州韓屋村は、広大な敷地がまるまるひとつの村になっているのが最大の魅力♡
敷地内には平屋の韓屋が点在していて、その数なんと22棟57室!
研修旅行で使える団体部屋から2~8人の小グループで泊まれる部屋まで、部屋の広さや構造はさまざまです。
宿泊費は1棟当たり50,000ウォン(約4,400円)~200,000ウォン(約17,800円)まで(曜日や収容人数によって異なる)。
人数で割るととってもリーズナブルですね!
基本的に韓屋を1棟丸ごと借りるため、他の宿泊客を気にすることなく伝統的な雰囲気をたっぷり楽しめます♪

韓屋村に、いざチェックイン!

<img src="https://tabi-ch.xyz/wp-content/uploads/2019/09/konju_チェックイン.jpg" alt="韓国伝統の韓屋村ステイなら「公州(コンジュ)韓屋村」がオススメ!大人女子旅" width="1200" height="680" class="alignnone size-full wp-image-1569" />
公州韓屋村に着いたら、まずは管理事務所の受付でチェックイン!
一般的なホテルと同じく手荷物預かりや周辺の観光案内なども対応してくれます。

韓国伝統の韓屋村ステイなら「公州(コンジュ)韓屋村」がオススメ!大人女子旅
部屋の鍵を受け取り、地図を見ながら宿泊棟へ。

韓国伝統の韓屋村ステイなら「公州(コンジュ)韓屋村」がオススメ!大人女子旅
宿泊棟へと続く道。
途中で道に迷ったら、村内をトラックで移動している管理人の方が優しく声をかけてくれます。
公州韓屋村の方々はとても親切で、外国人観光客でも安心です♪

韓屋の中の様子は?

韓国伝統の韓屋村ステイなら「公州(コンジュ)韓屋村」がオススメ!大人女子旅
いよいよ韓屋の宿泊棟へ!
ワクワク♪
中の様子が気になりますよね。

大きい門をくぐると、目の前に立派な韓屋が♡
韓屋の中の構造は宿泊棟によって異なりますが、居間や個室、浴室とトイレなどがあります。

韓国伝統の韓屋村ステイなら「公州(コンジュ)韓屋村」がオススメ!大人女子旅
冷蔵庫やエアコン、床暖房も完備!
もちろんオートロックでセキュリティもしっかり。
清潔な布団と枕が用意されていて、とっても快適です♪

韓国伝統の韓屋村ステイなら「公州(コンジュ)韓屋村」がオススメ!大人女子旅
伝統的な造りを大切に守りながら、宿泊施設としての機能もしっかり整っています。

韓国伝統の韓屋村ステイなら「公州(コンジュ)韓屋村」がオススメ!大人女子旅
日が暮れると、韓屋村内はきれいにライトアップされます♡
昼間とはまた違った韓屋の雰囲気を楽しめますね。

韓屋村をぐるっと見学

韓国伝統の韓屋村ステイなら「公州(コンジュ)韓屋村」がオススメ!大人女子旅
村内はとにかく広いので、歩いてゆっくり一周しても約30~40分かかります。
公州韓屋村には、宿泊棟の他にレストランや売店、セミナー室、バーベキュー施設なども♪

韓国伝統の韓屋村ステイなら「公州(コンジュ)韓屋村」がオススメ!大人女子旅
もちろんどの施設も韓屋造りになっているので、村全体が一体化しています。
特にオススメは、韓国文化体験館!
色鮮やかな韓紙の工芸品作りや韓服(韓国の伝統衣装)の試着、茶道などを体験できます。
韓国伝統の韓屋村ステイなら「公州(コンジュ)韓屋村」がオススメ!大人女子旅

それぞれの建物はもちろん、韓屋へと続く細道や街路樹などもきれいに手入れが行き届いている公州韓屋村。
どこで写真を撮っても現代風のビルが背景に映り込む心配がなく、まるで朝鮮時代にタイムスリップしたような感覚を味わえます♡

韓屋での過ごし方はいろいろ♪

公州韓屋村は朝食からオープンしているレストランや伝統文化体験などが充実しているので、過ごし方はいろいろ。
ただ宿泊するだけでなく、時間を気にせずゆったり韓国の伝統文化に触れられるのは公州韓屋村ならでは♡
ソウルから1泊2日で訪れることも十分可能なので、ぜひ公州韓屋村まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

場所

公州韓屋村
住所:충청남도 공주시 관광단지길 12(忠清南道公州市観光団地ギル12)
定休日:なし
予約:http://hanokreser.gongju.go.kr/reservation.do

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事