韓国お土産におすすめ!最新インスタントラーメン特集5選

韓国おみやげに大人気のインスタントラーメン。
日本のスーパーやネットショップでも手軽に手に入るようになりましたね。
今回は、韓国で人気を集めている最新のインスタントラーメン5つをご紹介!
その人気の秘密に迫ります♪

韓国のラーメン事情?

日本に比べて街で見かけるラーメン店が少ない韓国ですが、実はインスタントラーメンの消費量は世界7位!
世界インスタントラーメン協会(WINA)の調べによると、2016年一人当たりの消費量は年間76.1個にも及ぶのだそうです。
韓国のインスタントラーメンといえば、辛ラーメンやノグリ、安城湯麺などロングセラー商品が根強い人気を誇っています。
その一方で年々流行とともに新商品が話題に!早速、見ていきましょう♪

辛ラーメン乾麺

韓国インスタントラーメンの定番「辛ラーメン」の白はノンフライ
韓国で毎日のようにテレビCMが流れ、SNSでもホットな「辛ラーメン乾麺」♡
辛ラーメンは韓国のインスタントラーメンの代名詞とも言えますが、赤と黒に続き、白いパッケージの乾麺が大人気に!
油で揚げていないノンフライ麺を使用しているので、カロリーが低くより健康的なのがポイント。
黄色い乾麺は触った感じもぬるっとした油っぽさがなく、茹でる間も油が浮いてきません。
これまでの辛ラーメンよりすっきりとした辛さのスープも大好評!
油分を抑えモチモチした麺がとってもおいしいです。
ダイエット中の韓国女子にも人気だそう♪

チンチャチョルミョン

韓国のインスタントラーメン「チンチャチョルミョン」は冷やし中華のよう
こちらも韓国ではテレビCMでおなじみの「チンチャチョルミョン」♡
チョルミョンとは、コシのある黄色い細麺にキュウリやニンジンなどの生野菜やゆで卵を乗せ、コチュジャンを主にした合わせ調味料を混ぜて食べる料理。
日本で夏に食べられる冷やし中華のように、スープのない冷たい麺料理です。
茹でた麺の水を切り、冷蔵庫にある野菜を乗せてしっかり混ぜます。
麺の食感がとってもモチモチ♪
味は割と辛めなので、液状ソースの量を調節しながら食べるのがオススメです。

マラタンミョン

韓国では麻辣湯(マーラータン)が爆発的な人気!
韓国で今、爆発的な人気を呼んでいる「マーラータン」♡
麺の他にお肉や魚介類、野菜などを具にした激辛スープのラーメンです。
韓国の街中ではマーラータン専門店が次々とオープンし、どこも長い行列で数時間待ちもあるほど!
そんな一大ブームの中、マーラータンの味を忠実に再現した「マラタンミョン」が発売されました。
お店で食べるように、冷蔵庫にある野菜やお肉を追加して食べるのがオススメ♪
マーラー(麻辣)の香りがほのかに漂い、他のラーメンに比べて中華味が強いのが特徴。
唐辛子だけでなくいろいろな香辛料が入っていて、刺激的な味を好む韓国人の間で話題になっています。

ミヨッグッラミョン

韓国のインスタントラーメン「ミヨッグッラミョン」は牛骨スープのわかめラーメン
かつて一世を風靡したサッカー韓国代表アンジョンファン元選手がCM出演していることでも話題の「ミヨッグッラミョン」♡
ミヨッグッ(わかめスープ)は栄養価が高く、子どもを出産したときやお誕生日に必ず食べる、韓国では特別な食べ物です。
そのミヨッグッをもとにしたラーメンが新発売!
日本のわかめスープの味とは異なりあっさりと淡白な牛骨スープで作られ、わかめもたくさん入っています。
一般的なラーメンより細麺で、体に優しくご飯にも合うと話題に♪

ユッケジャンカルグクス

韓国のPulmuoneは化粧品も手掛ける食品会社の新商品が「ユッケジャンカルグクス」
インスタント食品の他に調味料や化粧品まで手掛けるPulmuoneは、健康を意識した商品を作るイメージの強い韓国の食品会社です。
そのPulmuoneの新商品が「ユッケジャンカルグクス」♡
ユッケジャン(牛肉や野菜を具にした辛いスープ)とカルグクス(韓国風うどん)を合わせた商品です。
ユッケジャンカルグクスの魅力は、パッケージに大きく書かれている「生麺食感」!
自然の風を利用して麺を乾燥させたより健康的なラーメンとして、発売当初から話題を集めました。
既存の商品に比べカロリーを100kcal引き下げ、飽和脂肪を1/2にカット。
麺を油で揚げていないため、油っこさがなくとってもモチモチしています♪
ユッケジャンの味と香りを生かしたスープは、また食べたくなる一品です。

韓国ではインスタントラーメンの新商品が続々♡

韓国のインスタントラーメンは辛いだけと思われがちですが、海鮮や牛骨などそれぞれの特徴を生かした新商品が続々登場しています♪
韓国ではカップ麺より袋麺の方が一般的で、種類にもよりますが1袋4~5個入りで3,500(約320円)~5,000ウォン(約460円)程度。
特に最近は健康志向が強まり、インスタントラーメン界にも広がっているようです。
流行を商品化するのがとても早い韓国。
次の新商品も待ち遠しいですね!

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事