マレーシア クアラルンプールの観光スポットブルーモスクへの行き方

マレーシアの定番観光スポットであるクアラルンプール郊外にある「ブルーモスク」。

青×白で彩られたモスクで、外観だけでなく、モスク内に光差し込むフォトジェニックな「白い回廊」は、精巧な美しさでため息が出てしまうほど。
宗教上の問題で過度な露出は控えなくてはいけませんが、無料貸出の青いローブを着て撮影ができるので、女子旅にもおすすめです。

それでは早速、見学時間やアクセスと一緒に、その魅力をご紹介します!!

ブルーモスクとピンクモスクの昼食付きツアーはこちら。icon

ブルーモスクへの行き方

クアラルンプール郊外、シャーアラムにあるブルーモスクへの行き方ですが、バスと電車+タクシー2つがあります。
おすすめはバスでの移動です。

バスの場合
クアラルンプールのPasar Seni駅(KLセントラルからクラナジャヤ線で1駅)にバスターミナルがあります。
プラットフォームBから、750番のShahalam(シャーアラム)行きに乗ります。
運転手さんに行き先を告げ、RM3(約80円)を払います。
約40分のバスの旅、降りる停留所はShah Alam City Bus Terminal(シャーアラムシティバスターミナル)です。
停留所からブルーモスクまでは、歩いて10分ちょっとかかります。

電車の場合
KLセントラル駅からShah Alam駅直通の電車があります。
Shah Alam駅からブルーモスクへは、タクシーで10分ほどです。

ブルーモスクの美しい外観

マレーシアの観光地ブルーモスク

こちらは遠くから見たブルーモスクです。
この距離でも圧倒的な存在感がありますね!

それもそのはずその大きさはなんと1つのドームと4つのミナレット(尖塔)で構成され、マレーシア最大、そして世界で4番目に大きいモスクなのです。

それは目立って当然なわけです(笑)

完成したのは1988年で、正式名称は「マスジッド・スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー(Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah)」といい、その美しい青さからブルーモスクの愛称で親しまれています。

そのため多くの観光客で賑わっており、SNS映えスポットとなっています!

ブルーモスクが美しいのは外観だけではない

ブルーモスクの美しい回廊
光が差し込んだ神々しい白い回廊もまた息を吞む美しさです♪

マレーシアのブルーモスク内にある礼拝堂
礼拝堂の中へ入ると神聖な雰囲気に圧巻させられます。

約24000人のイスラム教徒の方たちが1日5回特定の時間になるとお祈りをするためブルーモスクに来られます。

そのため彼らがお祈りをする時間にブルーモスクへ来ると、礼拝堂の中と外はイスラム教徒の方たちでいっぱいです。

ガイドさんによるブルーモスクの丁寧な説明

マレーシアにあるブルーモスクのガイドさん

ブルーモスクは入場料が無料で、ボランティアガイドさんが案内してくれます!
個人で自由に見学することはできませんので、正面の入り口横にある受付で申し込みをしましょう。

資料がまとめられたファイルを見せながら説明をしてくれます。
資料には日本語も記載されていたので英語が苦手という方でも安心です。

基本的には英語ですが、火曜日の午前中は日本人ガイドさんがいることもあります(不定休)

日本人は日本にいると『モスク』というもの自体にあまり触れることがないと思うので、ガイドさんの説明を受けてモスクのことを知るというのも良い経験になると思います♪

ブルーモスクを訪れる際の注意点

マレーシアのブルーモスクを訪れる際の注意点

服装

ブルーモスクに入る前の注意点として、まず靴を脱ぎます。
服装は宗教上の理由で肌が隠れるものが好ましいのです。

服装に気を使わずブルーモスクへ来てしまった場合でも受付でスカーフ・ローブを無料で貸してくれます
女性はスカーフで首・髪の毛を隠しましょう。
男性は短パンの場合、ローブを借りられます。

ちなみに借りられるのは、ブルーモスクなので青いローブです。
写真は実際に貸してもらったローブ(男性バージョン)です。

もうひとつクアラルンプール近郊で有名なピンクモスクは、ピンクのローブを借りられます。

ブルーモスクとピンクモスクの昼食付きツアーはこちら。
icon

見学時間

先ほど紹介した礼拝堂の中ですが、イスラム教徒の方々がお祈りをしている時間は見学することはできませんのでご注意ください。

  • 日〜木曜日
  • 9:00-12:30、14:00-16:00、16:45-18:30

  • 金曜日
  • 9:00-12:00、14:45-16:00、16:45-18:30

ブルーモスクでお祈り前に手足を洗う

また、イスラム教徒の方々はお祈りをする前には必ず神聖な場所で綺麗な状態で神様に無礼がないようにという意味も込めて腕や足、顔を洗うそうです。

日本だと、神社で参拝前に手水で手や口を清めますが、それに近いのでしょうか。
あまりこういった光景を目にする機会がなかったのでたいへん良い経験をし、勉強になりました。

まとめ

壮大な美しさと大きさを誇るブルーモスクを紹介していきました。
青と白で彩られたモスクは大変綺麗なものが撮れると思います!
ブルーモスクに訪れることで、日本では経験できないことができるので是非一度訪れてみてください!!
ありがとうございました!

ブルーモスクとピンクモスクの昼食付きツアーはこちら。
icon

施設情報

マスジッド・スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー(Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah)
住所:Persiaran Masjid St., Sekysen 14, 40000 Shah Alam, Selangor, マレーシア
見学時間:
日〜木曜日 9:00-12:30、14:00-16:00、16:45-18:30
金曜日 9:00-12:00、14:45-16:00、16:45-18:30

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事