イン・アンド・アウト バーガー(IN-N-OUT Burger)南カリフォルニアで大人気のハンバーガファーストフード

アメリカと言えば、ハンバーガーにフライドポテト!
どこへ行ってもこの王道メニューを食べることが出来ますが、その中でも今回は、南カリフォルニアを中心に店舗を展開しているファーストフード店、イン・アンド・アウト バーガー(IN-N-OUT Burger)をレポートします!
日本でも数年前に「イネナウト」と呼ばれ期間限定で販売され話題になったことも。
ロサンゼルスを訪れる際には、是非この美味しいハンバーガーとポテトを食べて下さいね!

イン・アンド・アウト バーガー(IN-N-OUT Burger)で注文!

イン・アンド・アウト バーガー(IN-N-OUT Burger)の店内

店内を入ると注文カウンターがあるので、まずはここで注文をします。
さすがアメリカ、店員さんたちは皆気さくでフレンドリーです。
大人気のお店なので、どの時間帯に行ってもお客さんで賑わっています。

イン・アンド・アウト バーガー(IN-N-OUT Burger)のメニュー

メニューはいたってシンプルです。
メインのメニューはハンバーガー、チーズバーガー、ダブルチーズバーガー、ポテトフライ、シェイク、飲み物になります。
3種類のセットメニューがあります。

No.1 ダブルチーズバーガー、ポテト、ドリンク
No.2 チーズバーガー、ポテト、ドリンク
No.3 ハンバーガー、ポテト、ドリンク

ちなみに、セットメニューのことをアメリカでは「コンボ」と呼びます。

メニュー横にある数字、No.1か2か3を言えばそれだけでオーダーが通るようになっているので簡単です。

単品でも、セットでも、1000円以内でお腹いっぱいになれて、お得ですよ。

食べたい物をオーダーしてお会計をした後は、オーダー番号が書かれたレシート手渡されます。
自分のオーダー番号が呼ばれたら、またカウンターまで食べ物を取りに行くシステムになります。
また、ドリンクを注文した場合は、空のドリンクカップがお会計時にもらえます。

イン・アンド・アウト バーガー(IN-N-OUT Burger)のドリンクセルフサービス

アメリカのファーストフード店は、ドリンクはセルフ・サービスになっていて、レジ横にドリンクコーナーが設置されています。
ストローとカップの蓋もここにあります。
氷を入れたり、自分の好きなドリンクを入れて、食べ物が出てくるのを待ちましょう。
セルフサービス・・・ということは、言い返せば、お代わり自由!!!ということになります。
個人的にはアイスティーやピンクレモネードが美味しくておすすめです!

イン・アンド・アウト バーガー(IN-N-OUT Burger)のケチャップ

アメリカ人はフライドポテトをケチャップにつけながら食べるのが基本!
ドリンクの向かい側か、その周辺にケチャップコーナーもあります。
小さなカップの中にポンプからケチャップを入れます。
塩と胡椒の小袋もあるので好みで加えることも可能。
ハラペーニョと呼ばれる辛い薬味もあり。
カップ1つのケチャップでは足りず、2~3個持って行く人も少なくありません。

イン・アンド・アウト バーガー(IN-N-OUT Burger)の美味しさと人気の秘密

イン・アンド・アウト バーガー(IN-N-OUT Burger)

自分のオーダー番号が呼ばれたら食べ物を取りに行きます。
ケチャップも準備万端、アツアツできたてのハンバーガーの登場です!
ここで美味しさと人気の由来を少しご紹介したいと思います。

美味しさの秘

イン・アンド・アウト バーガー(IN-N-OUT Burger)で作られるハンバーガーもポテトも冷凍ではない、新鮮な食材が使われます。
ポテトはお店で洗って皮を剥いたじゃがいもをその場で切って揚げます。
これがとても美味しく、冷凍のポテトとは全く味が違うと感じることでしょう。

大人気の裏メニューの数々

基本的にはシンプルなメニューですが、実は様々の裏メニューが存在するのです。
代表的なものを少しご紹介します。

  • アニマルスタイル
  • イン・アンド・アウト バーガー(IN-N-OUT Burger)のアニマルスタイル
    炒めた玉ねぎにイン・アンド・アウトオリジナルのソースがかかっているもの。
    一番の人気「裏メニュー」です。

  • プロテインスタイル
  • イン・アンド・アウト バーガー(IN-N-OUT Burger)のプロテイン
    日本でも話題の糖質制限中の方におすすめ。
    炭水化物であるハンバーガーのバンズ(パン)の代わりにレタスを巻いてくれるスタイル。
    お肉のパティ=プロテインを中心に取れることから、プロテインスタイルと呼ばれています。

  • フレンチフライのアニマルスタイル又はチーズ、オントップ
  • フレンチフライ(フライドポテト)の上にもアニマルスタイルで使用するソースを上からトッピングできます。
    又はチーズのみ上からトッピングすることも可能。

  • 3x3(スリー・バイ・スリー)
  • お肉のパティとチーズの3段重ねのことです。
    例えば、『3x3プロテイン、アニマルスタイル』と注文すると、パティとチーズの3段重ねにソースで味付け、レタスで巻かれているバーガーを作ることも可能に。
    現在は4x4(フォー・バイ・フォー)4段重ねまで可能だそうです。

  • シェイク、ナポレオンスタイル
  • バニラ、ストロベリー、チョコレートと3つの味のシェイクを全て入れて3色のシェイクを作ってくれます。

  • ベジタリアンスタイル
  • お肉を食べないベジタリアンの為に肉抜きで野菜多目に作ってくれます。

などなど・・・他にも多数あります。
もはや「裏メニュー」と呼ぶべきか?!とも囁かれていますが、皆それぞれ自分のお気に入りのアレンジを見つけてオーダーをしています。

子どもも喜ぶイン・アンド・アウト バーガー(IN-N-OUT Burger)のプレゼント

子どもも喜ぶイン・アンド・アウト バーガー(IN-N-OUT Burger)のプレゼント

楽しませてくれるのは、裏メニューで自分好みのハンバーガーをカスタムできることだけではありません!

子供たちが来店すれば、お店の人はこんな楽しいシールをくれます。
そして、お店の人がかぶっている、紙でできている帽子ももらえちゃいます。
子供達はハンバーガー屋さんになった気分で大喜びです。
お土産にも良いかもしれないですね。
実はこちらのシール、メルカリなどの販売サイトでも、売買されているのを見掛けます。
アニマルスタイルに使用するソース、こちらも持ち帰り用パックに入った物がお店にあるので、お願いすればもらえます!

まとめ

イン・アンド・アウトはいつ行ってもお客さんで混雑していて、ドライブスルーにも長蛇の列がみられます。
それほど地元の人々にも愛されている証拠です。
お店の人たちはとてもフレンドリーで、サービスもとても良いです。

新鮮な食材を使い、安くて美味しくてボリュームたっぷりの大人気ハンバーガー。
ロサンゼルスやディズニーランド観光の際は是非立ち寄ってみて下さい!
裏メニューも是非お試しを!

店舗情報

店舗多数、その中でもディズニーランドから一番近い店舗の情報をご紹介します。
住所:1168 State College Blvd, Anaheim, CA 92806
営業時間:日曜日~木曜日 10:30AM - 1:00AM
    金曜日&土曜日 10:30AM - 1:00AM
定休日 : 基本的になし、クリスマスなどの大きな祝日は要確認

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事