クアラルンプールといえばここ!『ペトロナスツインタワー』をご紹介!

今回は、マレーシアの国立石油会社ペトロナスによって建築されたマレーシアのランドマークともなる『ペトロナスツインタワー』をご紹介していきます!

実はツインタワーとしては世界で最も高い452m、88階建てを誇るツインタワーとして認定されています。
下層階には商業施設を併設し、さらに超高層ビルならではの展望デッキもあり、多くの観光客で賑わっております。

ちなみにツインタワーのうちの片方を日本の建設会社ハザマが、そしてもう片方を韓国のサムスン物産建設部門が施工しました。
どうやら片方のタワーが傾いているなんて噂がありますが本当なのでしょうか(笑)

また、41階と42階の2箇所に設けられた2本のタワーを結ぶ連絡橋であるスカイブリッジはフランスの建築会社が施工しました。

この世界一のツインタワーの建設に日本が携わっていたというのが個人的に凄く嬉しかったです(笑)

さらにこのタワー、昼と夜とで全く異なる顔を見せるのでその姿もシェアしていきます!

ペトロナスツインタワーの昼の姿

マレーシアのランドマーク「ペトロナスツインタワー」の昼の姿

まずは昼の様子から!
やはり世界一の高さだけあってなかなかの迫力があり、青空が良く似合います。
夜とは異なりツインタワーの姿がはっきりと見えるのが昼時のメリットですね!
デザインも近未来的です(笑)

ペトロナスツインタワーの夜の姿

ペトロナスツインタワーの夜の姿

続いて夜の様子♪
やっぱりライトアップされるとまた違った一面が見れて良いですね!

まさにSNS映え間違えなしです!

個人的には夜のツインタワーの方が好きで、時間があればぼうっと眺めたりしています(笑) 
何回見ても飽きないです( ̄▽ ̄)

カラフルな噴水ショー「レイクシンフォニー」

カラフルな噴水ショー「レイクシンフォニー」
ペトロナスツインタワーに隣接するKLCC公園は、ライトアップされたツインタワーを見上げる絶好のスポットです。
そして公園内の池では、毎晩カラフルな光の噴水ショーが行われ人気となっています。

ツインタワーを虹色に彩る光と素敵なメロディーで魅了する噴水ショーは、まさに必見なので来た際には是非見て行ってください!

カップルや家族で見ると噴水ショーの感動がシェアできて、より素敵な思い出が増えて良いですね(笑)

低層階にある商業施設「スリアKLCC」

ツインタワーの下層階にあるショッピングモール「スリア KLCC(Suria KLCC)」
ツインタワーは主にマイクロソフトやその他大企業のオフィスビルとして使われておりますが、下層階にはスリアKLCC(Suria KLCC)と呼ばれるショッピングモールがあります。

有名ブランドショップや伊勢丹や紀伊国屋書店などあり、個人的には映画館やユニクロ、無印良品など、かなりお世話になっています(笑)
日本食が食べたくなったら伊勢丹でお買い物し、日本の漫画や雑誌が読みたくなったら紀伊国屋に行ったりと日本人としては馴染みやすいお店がたくさんあるので、初めて行く方でもとても親しみやすいです!

まとめ

さて、今回はマレーシアの大人気観光地『ペトロナスツインタワー』を紹介していきました。

タワーの中だけでなく、外から見るツインタワーの姿も素敵で思わず写真を撮っちゃいますね(笑)
写真を撮った後はスリアKLCCでショッピングしたり、スカイブリッジから夜景を眺めたり、日本食を楽しんだり、カフェでゆったりしたり…1日中楽しめる場所なので本当にオススメです!

マレーシアに来た際は是非一度訪れてみてください♪

場所

住所:Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
営業時間:スリアKLCC 10~22時(店舗により異なる)
アクセス:LRT KLCC駅からすぐ、ホップオンホップオフ23番またはGo KLシティバス KLCC下車

■スカイブリッジ展望デッキ情報
所要時間目安:1時間程度
入場料:
大人80リンギット、子供30リンギット(チケット販売は8時30分開始、売り切れ次第終了)
営業時間:スカイブリッジは9~21時(金曜は13時~14時30分休み)
定休日:月曜(スカイブリッジ)

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事