ソウルで地下鉄・バスに乗るならTmoneyカードを手に入れよう
ソルロンタンで満腹になった私たちは、明洞へ移動するのに地下鉄を利用することにしました。
そのときに、韓国に駐在している友人が「Tmoneyカード買ったほうがいいかも」というので、言われるがままに購入しました。

はて、Tmoneyカードとは?
海外旅行の電車の乗り降りで、その都度行き先までのチケットを買うのって面倒ですよね。
また、現金で地下鉄やバスを利用するよりも、Tmoneyカードを使ったほうが料金がお得になります
Tmoneyは、日本で言うところのSuicaやPASMOといった交通系電子マネーです。
ソウルで何度も地下鉄やバスに乗るのであれば、Tmoney カードを使用したほうが便利ですよ。

下記の動画でもご紹介しています!

ソウルの交通系電子マネー「Tmoneyカード」はどこで購入するの?

1.駅で購入

私たちは、地下鉄駅窓口でTmoneyカードを購入しました。
駅で購入したTmoney
絵柄がなく、とてもシンプルです。
シンプルだけあって、₩2,500でした。
Tmoney用自動販売機でも購入することができます。

2.コンビニで購入

Tマークが付いたGS25、CU、セブンイレブン、ミニストップなどのコンビニで購入が可能です。
空港に着いてすぐにT-moneyカードを使いたい場合は、空港内にあるコンビニで購入することができます。
駅で購入したときはシンプルなデザインでしたが、コンビニなどではキャラクターが描かれたTmoneyカードが販売されており、はじめからチャージされているものもあるようです。
また、日本の交通系電子マネーでは見られないストラップ型のTmoneyもあるようですよ。

T moneyカードへのチャージ方法はどうするの?

すでにチャージされているものであれば、そのまま使用することができるのですが、私が購入したシンプルなT-moneyカードはチャージする必要がありました。
T moneyにチャージする
駅の改札前にあった券売機でチャージすることができます。

T-moneyカードへチャージ

1. 日本語表示に変更します。
T-moneyカードへチャージ

2. 交通カードのチャージをタッチします。
T-moneyカードへチャージ

3. Tmoneyカードを置きます。
T-moneyカードへチャージ

4. チャージしたい金額をタッチします。
私は、1万ウォンをチャージしました。
T-moneyカードへチャージ

5. 入金します。
T-moneyカードへチャージ

ソウル地下鉄の料金っていくら?

そもそも、料金っていくらかかるのかによって、Tmoneyにチャージする金額も変わってきますよね。

区分 種類 交通カード 現金
地下鉄 一般 1,250ウォン 1,350ウォン
幹線バス(ブルー)
支線バス(グリーン)
一般 1,200ウォン 1,300ウォン
マウルバス(グリーン) 一般 900ウォン 1,000ウォン
循環バス(イエロー) 一般 1,100ウォン 1,200ウォン
広域バス(レッド) 一般 2,300ウォン 2,400ウォン
深夜バス 一般 2,150ウォン 2,250ウォン

ソウルで地下鉄やバスなどの公共交通機関を利用する時に、T-moneyカードを使用すると乗り換え割引が適用されます。
乗り換え有効時間は下車後30分で(21:00~翌日7:00までは1時間以内)、乗り換えは4回まで可能です。
30分以内に同一番号のバスに乗車する場合には適用されません。

Tmoneyで使いきれなかった分はどうするの?

私たちは、Tmoneyカードをスターバックスやタクシーで使用しました。
SuicaやPASMOのように、意外と使える場所が多いなといった印象でしたね。

ソウルへ旅行される方は、とっても便利なのでT-moneyカードを使ってみてくださいね!

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事