見た目も味も他店とは違う!韓国で味わう栄養満点の「高峰参鶏湯」

日本人の口にもよく合う韓国料理の参鶏湯(サムゲタン)。
韓国旅行へ行くたびに食べるという方も多いのではないでしょうか?
参鶏湯の味はお店によってかなり差があり、緑豆やヨモギ、ケンポナシを使った参鶏湯や韓方参鶏湯など特徴のあるメニューも。
今回は、これまで食べたことのない栄養満点の「高峰参鶏湯」へ行ってきました♪

参鶏湯とは?

日本でも広く知られている参鶏湯。
朝鮮人参やナツメ、もち米などを鶏丸ごと一羽の中に詰め込んだスープ料理です。
タンパク質と必須アミノ酸が豊富で、万病に効くと言われる朝鮮人参がプラスされた韓国の保養食。
日本ではウナギを食べる丑の日があるように、韓国でも夏の暑い季節にアツアツの参鶏湯を食べて健康に過ごすという風習があります。

高峰参鶏湯はコクのあるスープが絶品!

通常の参鶏湯は鶏肉から出たあっさりしたスープが特徴ですが、今回ご紹介する「高峰参鶏湯(ゴボンサムゲタン)」はどうやら見た目も味も特別なのだとか!
どんな参鶏湯が食べられるのか楽しみですね♪
今回は江南地区のCOEX(コエックス)モールへ。

ソウル地下鉄2号線三成駅と9号線奉恩寺駅に直結している複合大型施設COEXは、天気に関係なくショッピングが楽しめる便利な場所です。
さらに都心空港ターミナルが併設されているので、事前搭乗手続きを済ませれば帰国直前まで身軽に遊べてオススメ。

江南地区のCOEX(コエックス)モールにある高峰参鶏湯
そんなCOEXには数多くのレストランがありますが、その中でも特に人気だという高峰参鶏湯がこちら!

高峰参鶏湯の店頭メニュー
店頭にはメニュー表が出ています。
ワクワクしながら店内へ♪

高峰参鶏湯の広々とした店内
中に入るとかなり広々としていますね。
平日の昼食時間には会社員で席がいっぱいになるというから驚きです。
今回は代表メニューの桑黄(サンファン)参鶏湯15,000ウォン(約1,370円)を注文!
サンファンとは桑の木になるキノコのことで、免疫機能を活性化し血液を補う効能があるそう。

高峰参鶏湯の店内には参鶏湯の食べ方説明がある
料理を待っている間にテーブルの上を見てみると、参鶏湯の食べ方が絵付きで詳しく書かれています♪
日本語でも併記されているので、初めての方でも安心ですね!

高峰参鶏湯のカクテキとピクルス、白菜キム
先にカクテキとピクルス、白菜キムチが運ばれてきました。
やっぱり参鶏湯にはキムチが欠かせません。

高峰参鶏湯の参鶏湯
待つこと約5分。
出てきました!これがウワサの高峰参鶏湯♡

見た目からして明らかに他のお店とは違います。
スープはやや黄色っぽくて、スプーンですくってみるとかなりトロッとしています。

なるほど!この特徴的な色やとろみは、サンファンが入っているからですね。
丸ごと入った鶏肉をほぐしてみると、中にはいっぱいのもち米とナツメ、松の実などが♡
ぐつぐつ熱いうちにいただきます♪

見た目も味も他店とは違う!韓国で味わう栄養満点の「高峰参鶏湯」
まずはスープから。
トロッとしたスープはニンニクが効いていて、じわっと体に染み渡ります。
古くから薬剤として使われてきたサンファンが入っているからといって、苦味や独特な匂いは全く感じられません。
確かに他のお店とは違いますね!

高峰参鶏湯の参鶏湯
説明書きの通り各テーブルに備え付けの塩を小皿に入れ、鶏肉に少しつけて一口。
わぁ、やわらかい!
プリッとしてとってもジューシーです。
鶏肉をお箸とスプーンで簡単にほぐしながら、ご飯とスープを一緒に。
いろいろな具材から出てきたコクのあるスープは、まさに体を健康にしてくれる味♡
参鶏湯を食べながら付け出しのカクテキや白菜キムチを食べると、口の中がさっぱりしてよりおいしいです♪

高峰参鶏湯だけの栄養満点スープ

参鶏湯ファンの方は多いと思いますが、ぜひオススメしたい今回の高峰参鶏湯!
他のお店では食べられない、栄養満点のスープを堪能できるのはココだけ♪
これまでとは違う新しい参鶏湯を味わってみてくださいね!

店舗情報

住所 서울특별시 강남구 봉은사로 524(ソウル特別市江南区奉恩寺路524)
営業時間 毎日10:30〜22:00
定休日なし

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事