マレーシアのリゾート「レダン島」

マレーシアにはペナン島、ランカウイ島といった超有名リゾートがありますが、ほかにも日本のガイドブックには載っていない、ローカルに人気のリゾートアイランドがいくつもあります。
今回はその中の1つ、レダン島についてご紹介します。

レダン島は東南アジアの中で最高のビーチ

レダン島は東南アジアの中で最高のビーチ
マレーシアの東海岸に位置するレダン島は、東南アジアで1、2位を争うほど最高のビーチと言われています。
真っ青な空とエメラルドの海、真っ白のサンゴビーチは息を飲む美しさです。
何時間でもぼーっと眺めていられそうなほどです。

レダン島では、ダイビング、シュノーケリングやその他マリンスポーツに加え、ウミガメツアーやジャングルトレッキング、季節によってはウミガメの赤ちゃんの放流体験もできます。

レダン島には、ショッピングモールやレストラン街、商業施設がないので、宿泊するホテルが活動の拠点となります。
そのため、自分で食べ物を持ち込むか、近隣のホテルのレストランを利用する人以外は、宿泊先で1日3食食べることになります。
島でゆったりのんびり過ごしたい方は、ホテル選びがとても重要だと思います。

レダン島のおすすめ「ラグーナレダンアイランドリゾートホテル」

レダン島のおすすめホテルラグーナレダンアイランドリゾートホテル

そこでわたしがおススメするのは「ラグーナレダンアイランドリゾートホテル」です。
4つ星リゾートホテルです。

おすすめする1つ目の理由は、ホテルを予約する時に、空港〜ホテルまでの送り迎えをお願いできることです。
レダン島へのアクセスは、空港からバス、フェリーを乗り継いでいく必要があり、旅行客が交通手段を全て自分で手配するのは大変です。
そこで、クアラトレンガヌ空港からフェリー乗り場までのバス、そこからレダン島までのフェリー(ホテル宿泊客専用のフェリー)をホテル予約時に申し込めば、空港で担当者が名前を書いたプラカードを持って待っていてくれ、全て案内してもらえるのでとても安心です。

ラグーナレダンアイランドリゾートホテルのお迎えは可愛いトラックで

島に到着してフェリーを降りると、こんなかわいらしいトラックでホテルまで乗せてもらえます。

このホテルをおすすめする2つ目の理由は、リゾート感が贅沢に味わえることです。
ラグーナレダンアイランドリゾートホテルはリゾート感が味わえる

わたしは個人的にデラックスシービューのお部屋が気に入って連続で利用しています。
ラグーナレダンアイランドリゾートホテルのデラックスシービュー

専用バルコニーで波の音を聞きながらゆったり過ごすのは、日頃のストレスを全部吹き飛ばしてしまうような贅沢なひと時です。
ベッドを4つまで出してもらえるので、家族連れの方にもおススメです。

また、このホテルの食事の豪華さは大きなおすすめポイントです。
ほとんどの人がホテルで3食食べることになりますが、このホテルは毎日メニューが変わり、宿泊中一回は、バーベキューが提供されます。
ビーフ、チキン、ラム、マトン、魚をスタッフがその場で焼いてくれます。
ホテル中がバーベキューのいい香りになります。
ラグーナレダンアイランドリゾートホテルの料理

マレーシアのローカル料理も盛りだくさんです。

サテー

サテー
ロティチャナイ

マレーシアのスイーツ
マレーシアのスイーツ

ナシレマ
ナシレマ

トレンガヌ地方のローカル料理、ナシダガン
また、トレンガヌ地方のローカル料理、ナシダガンも楽しめます。

レダン島のビーチで楽しめる魚たち

レダン島のウミガメ
さらにこのホテルについておすすめしておきたいのは、前のビーチは時間帯とポイントで楽しめる魚が違うという点です。
少し離れたところまでいくと、ウミガメが悠々と泳いでいたり、目の前をベビーシャークが泳いでいたりします。

レダン島のベビーシャーク

レダン島の熱帯魚

この島周辺のサンゴ礁や熱帯魚の種類の多さは群をぬいていて、本当に感動します。
わたしは水中写真があまりきれいにとれなくて残念だったので、ぜひ水中に強いカメラと、防水ケースを持参することをオススメします。
ちなみに、ホテルのパッケージには、マリンパークに加え毎日シュノーケルツアーが含まれていますので、チェックインの時に詳細を確認してください。

レダン島への行き方

最後に、旅の情報ですが、レダン島のベストシーズンは6〜8月で、10〜3月はモンスーンの影響で島がクローズしてしまいます。
海が落ち着いているという保証はありませんが、ベストシーズンをはずすとかなり安くホテルに泊まれることもあります。

クアラルンプールからクアラ・トレンガヌ空港

レダン島へはまず、クアラルンプールからクアラ・トレンガヌ空港へ行きます。
クアラルンプールからクアラ・トレンガヌ空港(スルタン・マァムド空港)までは、マレーシア航空エアアジアファイアフライマリンドエアで行けます。
エアアジアは1日5便、片道3,400円程度です。(エアアジア公式サイトからチケットを購入すると割引があります)
航空券を抑えたい場合は、日本からクアラルンプール、クアラルンプールからクアラ・トレンガヌ空港はエアアジアを利用するといいですね。

クアラ・トレンガヌ空港からShahbandar Jetty(シャバンダー港)

予約時に送迎依頼をしておけば、空港で担当者が名前を書いたプラカードを持って待っていてくれます。

Shahbandar Jetty(シャバンダー港)からレダン島

フェリーに1時間半乗ればレダン島へ到着です。
ホテル宿泊客専用のフェリーが毎日2便出ています。
発着時間は決まっていますので、フライトを予約する前に確認することをオススメします。

From To Time
Shahbandar Jetty Laguna Redang Island Resort 9.30am 12.30pm
Laguna Redang Island Resort Shahbandar Jetty 9.00am 11.30am

レダン島のビーチ

マレーシア旅行を計画するなら、リゾートアイランドははずせません。
ぜひレダン島の最高のビーチでゆったりのんびりしたホリデーを過ごしてみませんか。
忘れられない経験ができること間違いなしです。

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事