グアム パセオ公園に佇む自由の女神

グアムにも自由の女神がいる!
ということで、チャモロビレッジのすぐ近くにあるパセオ・デ・スサナ公園に行ってきました。

自由の女神といば、言わずもがなニューヨークですよね。
圧倒される大きさの自由の女神を想像して見に行くと…

グアムにも自由の女神!?

グアム パセオ公園の自由の女神

高さは約5m程度で、ニューヨークの自由の女神の約10分の1だそう。
思ってたよりも、かなりこじんまりとしていました。

ニューヨークの自由の女神は、アメリカ独立100周年記念としてフランスから贈られたもの。
お台場にも20年ぐらい前(!!)にフランスから自由の女神がやってきて、その後レプリカが建てられましたね。

グアムの自由の女神もフランスと関係あるのかな?
と調べてみたら、グアムの自由の女神は、アメリカボーイスカウト40周年を記念して、1950年にニューヨークのボーイスカウトから贈られたものだそうです。
なかなか歴史がありますね。
グアムの方々にとって、とても大切な自由の女神なんでしょう。

ハガニアのパセオ・デ・スサナ公園

パセオ公園から見えるハガニア湾とシェラトンラグーナグアムリゾート

グアムの自由の女神は、ハガニア湾を見つめています。
ここから、私が今回宿泊していたシェラトンラグーナグアムリゾートが見えました。

このパセオ・デ・スサナ公園は、サンセットポイントでもあるようですよ。

チャモロビレッジの裏側にあるので、水曜日の夕方、パセオ・デ・スサナ公園でサンセットを楽しんだ後、チャモロビレッジ・ナイトマーケットに流れるというコースもありですね。

ハガニア湾の堤防では、釣りを楽しんでいるローカルもいました。
のんびりした雰囲気の公園でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事