ロンドン「The Ritz(ザ・リッツ)」のクリスマスシーズンのアフタヌーンティ。とっても素敵

イギリス旅行でやりたいことと言えば「アフタヌーンティー」という方も多いのではないでしょうか?
紅茶の国でおいしい紅茶を飲みながら、おいしい軽食とケーキを楽しむことはイギリス旅行で思い出に残ること間違いなし!
カジュアルなカフェで気軽に楽しめるものから、5つ星ホテルの格式高い空間でおしゃれをして行く場所のものまで様々な場所でアフタヌーンティーを楽しむことが出来ます。

ロンドンのリッツのアフタヌーンティーの定番、キュウリ・サーモン・チーズ
今回はロンドンのホテルの中でも断トツで格式の高い「The Ritz(ザ・リッツ)」でのアフタヌーンティーをおすすめしたいと思います。

リッツの美しい部屋で過ごす贅沢な時間

1906年開業の5つ星ホテル「The Ritz London(ザ・リッツ ロンドン)」

1906年開業の5つ星ホテル「The Ritz London(ザ・リッツ ロンドン)」。
ロンドンの中心地に位置し、数々の有名人が宿泊をしています。

1泊の値段にはなかなか手が出なくてもアフタヌーンティーならば一般人でも行きやすいですね。
伝統的なアフタヌーンティーが味わえるリッツは予約必須!
ロンドン旅行が確定したらすぐに空き状況を調べることをおすすめします。

アフタヌーンティーの会場はPalm Court(パームコート)というお部屋。
アフタヌーンティーの会場はPalm Court(パームコート)というお部屋。
ホテルに入ってすぐにあるレセプションの段階で素敵な内装にうっとりしますが、パームコートはより一層ラグジュアリーな空間!

天井の装飾、シャンデリアからテーブルの上の食器まですべてに細やかな気遣いがされた美しいものに囲まれる贅沢な時間を過ごすことが出来ます。
トイレも同様に豪華なので立ち寄ってみてくださいね。

ロンドン「The Ritz(ザ・リッツ)」でのアフタヌーンティーの会場はPalm Court(パームコート)というお部屋。
ドレスコートが厳しいことでも知られているザ・リッツですが、最近では露骨なカジュアルでなければ特に声を掛けられることもないそうです。
もちろんばっちりおしゃれして行った方が気分も上がります!
パームコートに入る前にクロークルームにコートや荷物を預けるように言われるので小さなバッグを別で用意しておくのもありです。

もちろんThe Ritz London(ザ・リッツ ロンドン)はお茶もフードもばっちりおいしい

席に着くとまず通常の紅茶でのアフタヌーンティーか、シャンパンのコースを聞かれます。
どちらのコースでも十数種類からある紅茶からお気に入りを選びます。
たくさんあって決めるのが難しいですがウエイターさんはとても親切でお茶目な方も多いので聞いてみるのも楽しいと思います。
ザ・リッツ ロンドンでは1度選んだ紅茶を変えることはできませんが、冷めると新しく交換してくれます。
定番のイングリッシュブレックファストティーを選んでもとっても美味しかったです!
烏龍茶やミントティーなどもあるので気分で選んでみてください。

ロンドンのリッツのアフタヌーンティーの定番、キュウリ・サーモン・チーズ
紅茶の注文が終わるとサンドウィッチがやってきます。
アフタヌーンティーの定番、キュウリ・サーモン・チーズですがこちらもしっかり手が込んでいてのがわかる美味しさです。

ロンドンのリッツで憧れのアフタヌーンティーを楽しむ
ケーキ、スコーンも追って運ばれてきます。
ケーキは季節やイベントによって変わるようです。
どのケーキも甘すぎず上品な味でした。
サイズもちょうどよくて、つい「さすがリッツ!」と唸ってしまいます。

どのフードも日本人の口にも合うような味付けで、ぱくぱく食べてしまいました!
食べ進めるとウエイターさんからこまめにおかわりを聞いてくれます。
おかわりは自由なのでたくさん頼みたいところですが、残してしまうのは失礼なのでご注意あれ。
(イギリスのアフタヌーンティーは持ち帰りがOKなところが多いですがリッツはNGです)

The Ritz London(ザ・リッツ ロンドン)へアフタヌーンティーに行く日はしっかりスケジュールを組みましょう

アフタヌーンティーは本来ランチと遅めのディナーの間に食べるものなので結構ボリュームがあります。
ですのでアフタヌーンティーを予定している日はランチを抜いたり、ディナーを遅めの時間にする等の調整が必要です。
おかわりをしなくてもお腹いっぱいになる量ですので、せっかくおいしい軽食を味わうのであればお腹のスペースをしっかり確保しておいてください。
The Ritz London(ザ・リッツ ロンドン)のオフィシャルサイトから予約をする際にスタート時間を選びます。
開始時間から90~110分程度で終了となって、さりげなくプレッシャーを掛けられて追い出されます。
もちろん早めに退出することは問題ありません。
前後に観劇等の予定を入れる場合には時間のアレンジもお忘れなく。

クリスマスシーズンのThe Ritz London(ザ・リッツ ロンドン)はより一層キラキラ!

ロンドン「The Ritz(ザ・リッツ)」のクリスマスツリー
イギリスのクリスマスシーズンは本場だけあって飾り付けがどこも綺麗でわくわくがとまりません!
もちろんザ・リッツもクリスマスシーズンはキラキラになります。
入口すぐのクリスマスツリーもパームコートの飾り付けも可愛いです!

ロンドン「The Ritz(ザ・リッツ)」のクリスマスシーズンのアフタヌーンティ。とっても素敵
クリスマスシーズンに予約が出来たら通常以上にハッピーなアフタヌーンティーが楽しめますよ。

まとめ

ちょっぴりおしゃれをして、ラグジュアリーな空間、おいしい紅茶と軽食をThe Ritz London(ザ・リッツ ロンドン)のアフタヌーンティーで味わうことが出来ればロンドン旅行の素敵な思い出のひとつになること間違いなし!
せっかくならば本場での伝統的なアフタヌーンティーを体験してみてくださいね。

施設情報

名称:The Ritz London(ザ・リッツ ロンドン)
住所:150 Piccadilly, St. James's, London W1J 9BR
電話番号:020 7493 8181
定休日:基本なしですが事前予約必須なので直接問い合わせください
営業時間:月~木 11:00~23:00、 金・土 11:00~23:30、 日 11:00~22:30

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事