韓国サムギョプサルなら大人気店「ハナムデジジップ」へ♪

韓国の焼肉といえばサムギョプサル。
韓国旅行へ行くたびに絶対食べる!という方もいるのではないでしょうか?
そこで今回は、韓国でサムギョプサルを食べるならオススメの「ハナムデジジップ」へ行ってきました♪
人気の秘訣はいったい何でしょうか!?

韓国の焼肉、サムギョプサル

日本でも「サムギョプサル」という名前ですっかりおなじみになった韓国の焼肉。
主に焼いた牛肉をタレにつけて食べる日本の焼肉とは違い、韓国では豚の三枚肉(バラ肉)が主流。
赤身と脂の割合がちょうど良く、意外と脂っこくありません。
炭火や鉄板で焼き、サンチュなどの野菜にサムジャン(韓国の味噌)をつけて食べます。
野菜やご飯もしっかり食べられるサムギョプサルは、子どもから大人まで大人気♡
でも韓国の街中にはサムギョプサル専門店が多すぎて、お店を選ぶのは至難の業です。
そんなときは迷わず「ハナムデジジップ」へ行ってみましょう♪

ハナムデジジップ 人気の秘訣は良質な豚肉!

韓国サムギョプサルなら大人気店「ハナムデジジップ」の外観
今回ご紹介する「ハナムデジジップ」は長年続いてきた老舗ではなく、今年で9年目を迎えたサムギョプサル専門店の新星。
2010年に小さなお店から始まって以来そのおいしさが話題となり、現在では韓国全国に205店舗を展開するまでに!
まさにサムギョプサルの実力派。これは期待できそうですね♪

今回は、夜になるとたくさんの若者や会社員が繰り出す江南(カンナム)駅CGV店へ。
このあたりは居酒屋やバーなどがたくさんあって、まさに韓国の繁華街を楽しめます。
ソウル地下鉄2号線江南駅11番出口から徒歩約3分。
少し坂を上がっていくと、右手に見えるのがハナムデジジップです。
漢字で「張」と書いてあるのが目印。
調べてみると、社長の名前が張(ジャン)さんだそう!

韓国サムギョプサルなら大人気店「ハナムデジジップ」の入口
早速店内へ入ってみました。
大きめのテーブルがたくさん並んでいますが、すでにいっぱい!
平日の夜でも次々とお客さんが入ってきます。
幸い待つことなく座れました♪

今回は代表メニューの生サムギョプサル180g14,000ウォン(約1,310円)を注文!
その他には生カルビ200g14,000ウォン(約1,310円)、肩肉180g14,000ウォン(約1,310円)などがあります。
焼肉にはやっぱりお酒!という方には、ビール6,000ウォン(約560円)やソジュ(焼酎)5,000ウォン(約470円)など、アルコール類ももちろん充実しています。

韓国サムギョプサルなら大人気店「ハナムデジジップ」のサンチュ
注文と同時にサンチュやキムチ、サムジャンなどが運ばれてきました。
どれもみずみずしくて、まるで採れたてのよう♪
そして若い店員さんがアツアツの鉄板にサムギョプサルを焼き始めました。
実はハナムデジジップでは、店員さんが最初から最後までテーブルで直接お肉を焼いてくれるのです!
これならサムギョプサルの焼き方がよく分からない初心者の方でも安心ですね♪

韓国サムギョプサルなら大人気店「ハナムデジジップ」。美味しそうなサムギョプサル
手際よくキッチンバサミでお肉を切り分けていきます。
あっという間にちょうどいい焼き加減で「どうぞ〜」と言われました。

韓国サムギョプサルなら大人気店「ハナムデジジップ」へ♪
ご覧ください!この肉厚のサムギョプサル♡
豚バラ肉というより、ステーキに近い厚さです。
ご飯を乗せたサンチュに包んで、いただきます♪
分厚い豚肉がとってもジューシーで、肉汁が口の中いっぱいに広がります♡
豚特有の生臭さは全くなく、脂っこさもありません。
こんなに分厚くてジューシーなサムギョプサルは初めて!
ハナムデジジップで扱っている豚肉は全て韓国産の生サムギョプサルで、冷凍処理されていないそう。
だからこそ新鮮で良質な豚肉が味わえるわけですね♪

本当においしいサムギョプサルならハナムデジジップ

サムギョプサルは食べ放題のお店も数多くありますが、量が多いばかりで味や質はちょっと…というお店も。
量よりも質を重視した、本当においしいサムギョプサルを食べたいならここ!
これぞ納得の本場でしか食べられないサムギョプサルです♡

店舗情報

住所 서울특별시 강남구 강남대로96길 20(ソウル特別市江南区江南大路96ギル20)
営業時間 毎日15:00〜翌1:00
定休日なし

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

おすすめの記事